特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時39分
時点のものです。

<< 戻る

通常では、入手困難であるこの品種を、農家との契約栽培でご提供させて頂きます。【送料無料】北海道 幻のジャガイモ「インカのめざめ」10kg

通常では、入手困難であるこの品種を、農家との契約栽培でご提供させて頂きます。【送料無料】北海道 幻のジャガイモ「インカのめざめ」10kg
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: ピックアップショップ
発売日:
価格 商品名
6,800円
通常では、入手困難であるこの品種を、農家との契約栽培でご提供させて頂きます。【送料無料】北海道 幻のジャガイモ「インカのめざめ」10kg
<<産直のため代引き不可>>ML混合サイズ 10kg1箱:全国一律【送料無料】(沖縄・離島は別途指定させていただきます。)             栗かサツマイモを思わせるような、鮮やかな黄色とホクホクした甘味を持ち日本では知名度は低いながらも、知る人ぞ知る!希少品種です。煮崩れしにくいので煮込み料理をはじめどんなお料理にもぴったりです。 原種に近いためか生命力が非常に強く、他のジャガイモと比べて、芽がでやすいので、冷蔵庫の野菜室に保存して置いてください。ただ、芽は深くないので、簡単に手で取り除くことができます。芽が出やすいのが欠点ですが、芽が伸びても取り除いて皮をむけば味は変わりません。芽の出るのを管理しつつ、冷蔵保存をしっかりしていただければ、ドンドン甘さが増してきます。年を越しますと、更に甘くなるでしょう。「インカのめざめ」は基本的には、皮を剥かず、そのまま茹でるか・レンジでチンしてください。湯で時間は、10分から15分くらい。レンジの場合は、水に一度くぐらせてからラップをして、おおよそ10分くらいです。 『インカのめざめ』は、ジャガイモの故郷南米アンデスの味のよい在来種から北海道農業試験場で北海道の夏作用に作り出された早生種で、平成8年に「島系575号」としてデビューいたしました。その後平成13年に名前を変え「インカのめざめ」で品種登録されました。全体特徴として、やや小さめの卵形で、皮の色は普通の薄い茶色ですが中は濃い黄色、食べてみると独特の香りがあり濃厚な味で甘い!栗やサツマイモのような味とも言われています。 甘みも男爵芋と比べると格別の差があります。粒が小さいほど旨みがあります。黄色い色はカロチノイド色素で、タンパク質、クエン酸は「男爵」より多く含まれ栄養面から行ってもお勧め品です。切ってからの変色が少なく、ほとんど煮くずれしにくいジャガイモの高級品といえます。超希少種のジャガイモで、産地北海道でも店頭に中々並ぶことはほとんどありません!その為、金額も生鮮食品(穀物等)における概念にはない高額食材となっております。TVで「インカのめざめ」を「ビストロS○A○」でキ○タ○が使用しておりました。(このあたりから少し、世間的にもメジャーになり始めました) 【収穫及び発送期間】平成20年9月22日?21年2月20日頃ご発注順に発送いたします。<<代引き・日時指定はできません。>> 5kgはこちらから 

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。