特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時32分
時点のものです。

<< 戻る

エニーラ 2006 ベッサ・ヴァレー・ワイナリー

エニーラ 2006 ベッサ・ヴァレー・ワイナリー
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: et vous
発売日:
価格 商品名
2,480円
エニーラ 2006 ベッサ・ヴァレー・ワイナリー
エニーラ 収穫された葡萄は除梗後、2度にわたる厳しい選果を行ないます。 ラ・モンドットを初めとするナイペルグ伯爵のワインがそうであるように エニーラも葡萄のダメージを最低限に抑える為にポンプを使わず ベルトコンベアで発酵用のコンクリート・タンクに入れられます。 キュヴェゾンもナイペルグ伯爵を象徴する低温浸漬と醗酵を併せて30日間行います。 そして旧フレンチ・バリックにてMLF後、9ヶ月間の熟成を行ないます まろやかで甘やかな赤い果実の香りが印象的です。 チョコレートやココアのような香りも感じられます。 口に含むとトロリとしていてエキス分が非常に高く、甘やかで 果実味がしっかりとしています。同時に綺麗な酸味と丸みの ある練れたタンニンがあります。 果実味・酸味・タンニンのバランスが高いレベルで調和しており、この価格とは思えないほど洗練された味わいでありながら、同時に近づきやすい味わいに仕上がっております。 葡萄品種:メルロー80 % シラー10% カベルネ・ソーヴィニョン10%内容量  :750ML    ブルガリアワインジャンシス・ロビンソンは『ボルドー愛好家にブラインドで飲ませてみたい。』ロバート・パーカーは『驚くほどおいしいワイン。注目すべきお買い得品… 』東欧のニューワールド!      エニーラBESSA VALLEY WINERY(ベッサ・ヴァレー・ワイナリー)この話題のブルガリア・ワイン「エニーラ」を手がけたのは 「ラ・モンドット」や「カノン・ラ・ガフリエール」で知られる ボルドー右岸のスター生産者ステファン・フォン・ナイペルグ伯爵です。 フランスより1700年も前からワイン造りを行っていたブルガリアの可能性に目をつけたナイペルグ伯爵が土壌や気候等の環境をはじめ綿密な調査を行い素晴らしいワインが造れる可能性を確信。 2001年より畑仕事から醸造のすべてにおいてナイペルグ伯爵がボルドーにおけるワイン造りと同様の哲学をもって 手がけたワインがエニーラです。ベッサ・ヴァレーはブルガリアの首都ソフィアから南東に約135km離れたパザルジク州で265haの畑が購入され2001年に設立されました。 ボルドー愛好家ならエチケットを見てすぐに分かる通りこのワイナリーに投資を行なったのはサンテミリオンのラ・モンドットやシャトー・カノン・ラ・ ガフリエールを始めデギュイユ、ペイロー等を所有する欧州一の名門?ハプスブルク家の末裔ステファン・フォン・ナイペルグ伯爵です。ステファン・フォン・ナイペルグ伯爵は85年にサンテミリオンに移り住みラ・モンドットやカノン・ラ・ガフリエールを購入後短期間で世界最高レベルにまで品質を引き上げた事で知られます。また、今や天才醸造家として呼び名の高いステファン・ドゥルノンクールの才能をいち早く見出し1996年に醸造責任者に起用した事でも知られます。ステファン・フォン・ナイペルグ伯爵は、ただブルガリアのワインに出資を行ったという訳ではなく 熱心に定期的なブルガリアへの訪問を繰り返し醸造家にはサンテミリオンのラルマンドやベルフォン・ベルシェを手掛けたマーク・ドゥウォーキンを採用。 更にラ・モンドット等と同様に紋章をあしらったエチケットからも ナイペルグ伯爵の力の入れようが窺い知れます [メディアから絶賛のコメント抜粋]『私はこの薄汚れたワインビジネスの国で ナイペルグ伯爵がはじめたプロジェクトに大変興味がある。 既にアン・プリムールで一回、その後リリースされてからも 試飲をしたが、UKのWaitrose(イギリスの高級スーパー)が 即導入した決断は全く驚かない。 フランクな性格でまるで口の中で歌って踊っているかのようだ。是非ボルドー愛好家にブラインドで飲ませてみたい。 』ジャンシス・ロビンソン『(エニラがリリースされた事に対して)重要な出来事』デキャンタ誌『マーク・ドゥウォーキン(ラルマンドとベルフォン・ベルシェの醸造家)とナイペルク伯爵が驚くほどおいしいワインを産みだした。注目すべきお買い得品… ホントに美味しいワインであり 世界中のワインの品質と多様性が高まってきた事を このワインが証明した。』ロバート・パーカーJr.のワインサイトのブログにて『このワインが示す様にブルガリアは欧州におけるチリのような役割を果たすだろう。』国際ビジネス紙[フィナンシャル・タイムズ]『Vinaria(ブルガリアのワイン展)で唯一金賞を獲得したワイン。 ブルガリアで有名なワインメーカー 「Tsanko Stanchevは これほどのワインはブルガリアで他には存在しない」と言った。』パリ・ニューズペーパー『パザルジク州にある素晴らしいワイナリーだ。』         ★★★(有名、かつ非常に評判がよい) ヒュー・ジョンソン(POCKET WINE BOOK 2009より)

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。