特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時32分
時点のものです。

<< 戻る

幻のワインが遂に飲める!これが飲める人は本当に幸せです!!DRCサイトウ氏が超大絶賛!!日本では飲めなかった幻のピノ・ノワール!!ベイ・オブ・ファイアー・ピノ・ノワール 2007

幻のワインが遂に飲める!これが飲める人は本当に幸せです!!DRCサイトウ氏が超大絶賛!!日本では飲めなかった幻のピノ・ノワール!!ベイ・オブ・ファイアー・ピノ・ノワール 2007
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: YNSトウキョー(ワインズ東京)
発売日:
価格 商品名
5,124円
幻のワインが遂に飲める!これが飲める人は本当に幸せです!!DRCサイトウ氏が超大絶賛!!日本では飲めなかった幻のピノ・ノワール!!ベイ・オブ・ファイアー・ピノ・ノワール 2007
限定36本のみのご紹介となります!早くも12本が完売!!再度12本入荷いたします!!2009.2.24赤750mlピノ・ノワール100%これなら飲める 第八回ベイ・オブ・ファイア ピノ・ノワール二〇〇三年  ピノ・ノワールを愛する者にすれば、ブルゴーニュのほかで美味しいものができるのは複雑な心境かもしれない。しかも、それがオーストラリアの大企業が手掛けているとなると、眉唾と疑いたくなるかもしれない。今回は筆者も思わず呻きをあげてしまったタスマニア島の「ベイ・オブ・ファイア」のピノ・ノワールを紹介する。 タスマニアは大陸の南の海上に浮かぶ国内最大の島。葡萄の生産高は国内で〇・三%しかない。世界最大の酒類企業集団コンステレーション・グループに属し、国内最大の生産規模を誇るハーディー・ワイン社は、当地に一九九四年ベイ・オブ・ファイア・ワイナリーを設立して、本銘柄のほか、最上級発泡酒の「アラス」などを手掛けている。 同社がタスマニアに注目したのは、国内で最も冷涼な気候であるため。ここでシャルドネやピノ・ノワールなどのブルゴーニュ品種、あるいはリースリングなどのアルザス品種を栽培する。いずれの品種名商品もその気候を反映して、繊細で爽やかに仕上がり、とてもオーストラリア・ワインとは思えない雰囲気である。 なかでも筆者がピノ・ノワールを強く押す理由は、もちろん「ぴのきち」君であるからだけれども、他の有名品種が欧州の対抗馬として見劣りしない、あるいは別の価値観を打ちたてているのに対して、ピノ・ノワールはそこまでの動きになっていなかったため。 これは「古典的スタイルを求めて、気候を最も表現する区画の原料のみ」を用いたというだけはある。硬く引き締まり、気品や繊細さを表現する。従来のドライ・フルーツやコンフィチュールのような濃密なスタイルとは対照的。何も銘柄を知らされずに飲んだら、筆者はブルゴーニュ地方のモレ・サン・ドゥニ村の特級と答えてしまう。 近年、オーストラリアでも気候や土壌といった自然条件をワインの表現として捉えようという動きが現われた。以前、自然条件は素材としてだけ捉えられ、それを人間がコントロールしてきた。州境を越えて原料を集めて混ぜる、馴染みのない品種同士を混ぜるといったやり方だ。 それを最も強く推し進めてきた大企業が、付加価値を一部の商品に与えただけだとしても、あたらしい動きを起こし、それが納得できる答を導きだしているのは素晴らしい。タスマニアのピノ・ノワールというオーストラリアのあたらしい可能性とともに、巨大企業のなかにも生産者の心意気を見たようで、清々しい気持ちになる。日本市場にはまだ紹介されていないものの、早く流通されることを期待したい。【評価指標】コストパフォーマンス度 9高価なピノのなかで世界的にも秀逸な出来映えがこの値段は嬉しい飲みやすさ度 9コート・ドールのような繊細で優雅なスタイルで滑りこむほど飲み頃度 9いまも美味しいが酸味がしっかりしているだけに姿勢が崩れない将来の価格上昇度 8まだ知名度の低い産地だけに早いうちに試していただきたい【風味】酸味 8渋味 6香り 8複雑さ 8硬さ 8【ひと口メモ】艶やかな濃いめのルビー色をしており、ダークチェリーやプラムのような甘酸っぱい風味が頬を押しひろげるほどに溢れだす。はつらつとした酸味とはっきりとしたミネラル、心地よいスパイス風味が味わいを引きしめ、優美で伸びやかな雰囲気を作りだす。幻のワインが遂に飲める!!限定36本のみ!!あの『神の雫』で紹介されながら日本では飲めなかった幻のピノ・ノワール!!これが飲める人は本当に幸せです!!これを逃すとここ日本ではもう二度と飲めないかもしれません!!。DRCサイトウ氏が超大絶賛!!【まるでデュジャック!!】『これは凄く良く出来たモレサンドニの一級畑だ!!』時価一万円を超える超高級ブルゴーニュの感動の味がこの価格で堪能できるんです!![ベイ・オブ・ファイアー・ピノ・ノワール 2007] オーストラリアの有名ワインラインターであり、ワイン醸造家でもあるジェームズ・ハリデーさんから最高評価となる5つ星★★★★★をつけられたタスマニア島のワインです!!このワインが飲める人は本当に本当に幸せです!!大人気漫画あの『神の雫』でDRCサイトウ氏が大絶賛しながらも、ここ日本には入荷しておらず、多くの読者が固唾を飲んで待ちわびた、まさに幻のワインを皆さんだけにご紹介させていただきます!!。超入手困難どころか、当店以外では絶対に入手することはできません!!。しかも今回特別に分けていただいた限定36本のみのご紹介です!!。ここ日本では、今や高級ホテルの高級レストランにのみオンリストし、どれだけ熱望しても、このレストラン以外では飲めない、まさにまさに幻のワインです!!。決してお見逃しなくお求めいただければと思います!!。その名も[ベイ・オブ・ファイアー・ピノ・ノワール 2007]!!!!!DRCサイトウ氏が『神の雫』で紹介したコラムは、そのままページ下に記しますが、『何も銘柄を知らされずに飲んだら、筆者はブルゴーニュ地方のモレ・サン・ドゥニ村の特級と答えてしまう!!』と絶叫したほどのワインなんです!!。つまりは時価一万円以上は有にする物凄いワインと見間違えてしまうほどの凄いポテンシャルを大絶賛しているんです!!!!!。しかもピノ・ノワールを熱愛する彼が、それほどまでに惚れ込んだこのワインが造られているのは、なんとオーストラリアはタスマニア島!!!。さらにさらに驚きなのが、このワインを造っているのが、世界最大の酒類企業集団コンステレーション・グループで、国内最大の生産規模を誇るハーディー・ワイン社がタスマニア島に1994年に設立した、ブルゴーニュの小さなドメーヌと比べると対極にあるような造り手なんです!!。DRCサイトウ氏とこのワインとの出会いは、彼がオーストラリア旅行中に、ハーディー・ワイン社の人と食事をした時に、『試しに飲んでみて・・・』と勧められたワインがこのワインの初ヴィンテージ2003年。そこでこの衝撃的な味わいと出会ったというわけです。まぁ、是非とも!是非とも飲んてみてください!!DRCサイトウ氏曰く、『深いルビー色ながら輝くほどのテリと艶。しっかりとした酸と心地よい果実味は、ブルゴーニュの特級でも非常に良く出来た一級畑の味わいがある。骨組みがしっかりしていて、端正で気品があって見事な味わいだ。まるでドメーヌ・デュジャックの一級畑だ!!』と、まさに大絶賛!!。さらに彼は続けて、『カリフォルニアやオーストラリアに代表される新大陸のワインは、グラス一杯飲んだだけでお腹がいっぱいになってしまうほどの重いものが多い中、これは飲んでいて全く疲れず、食卓で二人でゆったりと飲んでみたいと思わせるほどの優しさを持っている。新世界でこういうワインと出会えることは、これまでなかった。新大陸とはいえタスマニア島という素朴な地域だからこそ出来る味なんだと思う!!。タスマニア島のピノ・ノワールは末恐ろしい!!』と、その気品高い味わいを見事に表現しています。そして、彼の評価指標をご覧ください!!。・・・・・・・・・・・・【評価指標】コストパフォーマンス度 9高価なピノのなかで世界的にも秀逸な出来映えがこの値段は嬉しい飲みやすさ度 9コート・ドールのような繊細で優雅なスタイルで滑りこむほど飲み頃度 9いまも美味しいが酸味がしっかりしているだけに姿勢が崩れない将来の価格上昇度 8まだ知名度の低い産地だけに早いうちに試していただきたい・・・・・・・・・・・・まさに完璧と言える素晴らしい評価です!!。実はこのワインは、やはりこれほどの味わいが評価されて、ヒルトンホテル指定の限定ワインとなって、一度だけ奇跡的に日本に上陸し、超高級レストランでオンリストしていたんですが、その大切な大切なストック分を特別にお願いして分けていただいた、まさに幻の36本なんです!!。なのでこれを逃すと、次回はここ日本ではもう二度と飲めないかもしれません!!。前回2006年ヴィンテージをご紹介の時も、同じく36本が瞬く間に完売しています!!。また前回2007年ご紹介時も、瞬く間に36本が完売しています!!。DRCサイトウ氏を一瞬で虜にした幻のピノ・ノワール!!。是非とも是非とも、お早めにお求めください!!。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。