特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時32分
時点のものです。

<< 戻る

ヴィーニャ・アキタニア・ラズリ 2002

ヴィーニャ・アキタニア・ラズリ 2002
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: 京橋ワイン
発売日:
価格 商品名
4,809円
ヴィーニャ・アキタニア・ラズリ 2002
今回初登場の最上級キュベ!!国内在庫はわずか100本程度なため、実現したスペシャル価格でのご案内です!!すでに48本完売!!12本追加しました。2008.11.12色・容量赤750mlブドウ品種カベルネ・ソーヴィニョンアルコール産地味わいこちらのワインは、まるでボルドーの高級ワイン!!スーパーセカンドと言われる[コス・デストゥルネル]を思わせる埃っぽいカシスのフレーバーに、バランスのよい酸味と渋みを持ち、複雑で落ち着きのある味わいが、心地よく口の中を満たしてくれるワインです!!パワーよりもバランスを重んじた味わいには、フィネスさえも感じられ、さすがボルドーの凄腕ワインメーカーの競演たらしめるワインといっても過言ではありません。コルクを抜いておいていただけで、『ああ、なんともいいワインの香りが漂ってくる・・・』と感じ取れるほどしっかりとした香りを持っています。今回は、希望小売価格5500円のところ、数量残りわずかということで、スペシャルプライス4580円という価格でのご案内が可能となりました!!ぜひとも合わせてご堪能いただきたいと思います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今回ご紹介する[ヴィーニャ・アキタニア]は、シャトー・マルゴーの醸造責任者であり総支配人でもあるポール・ポンタリエ氏、元コス・デストゥルネールのオーナー、ブルーノ・プラッツ氏、チリで活躍するフランス人農学者ソルミニャック氏によって1990年に設立されました。ポンタリエ氏は、1981年から1982年にかけてチリのサンチャゴ大学のワイン醸造学教授としてチリのワイン造りに大きな影響を与えたと同時に、自身もチリのテロワールに惚れ込んでしまいました。1983年からシャトー・マルゴーの醸造責任者となるわけですが、1984年には、プラッツ氏とソルミニャック氏とともにチリでワイン造りを行うことを決心し、最適なる場所を探し始めます。そして6年かけて見つけ出して購入した場所が、マイポ・バレーでした。大規模ワイナリーが多い中、43ヘクタールと小さな畑で、隅々にまで目が行き届く大きさです。品質第一の彼らの収穫は当然ながら手摘み。さらにブドウを選り分ける作業もすべて手作業で行います。今回ご紹介する[ヴィーニャ・アキタニア]は、これまで[アガパント]というブランドでご紹介していましたが、ワイナリーの最も激安旨ワインでありコストパフォーマンスに優れたワインです。そして、今回初登場である上級キュベ[ラズリ]、そしてチリのベスト・シャルドネに選ばれたシャルドネ[ソル・デ・ソル]があり、チリワインの品質をリードするワイナリーとして注目されています。そして2003年からは、この3人のチームにシャンパーニュの大物醸造家であるボランジェの現会長ギラン・ド・モンゴルフィエ氏が加わり、さらに強力な醸造チームとなって、今後がますます注目されます。これほどまでの大物醸造家たちを、ここまで入れ込ませるのは、恐るべきチリというテロワールです。チリでは昔からブドウ栽培、ワイン造りがなされてきましたが、1800年代後半から世界中に巻き起こったフィロキセラの害に遭わず、接木もせずに自生する古いブドウ畑が存在します。気候は理想的で、さほど手をかけず、農薬なども使わずとも健康なブドウが育ち、この地に魅せられて進出するフランスのワインメーカーも後を絶ちません。4年ほど前にブリュノ・プラッツ氏が来日したそうですが、その時、フランスの自社ワインではなく、非常に情熱をもってアキタニアのワインを語る姿に感動を覚えたとインポーターさんは話していました。今回ご紹介する[ヴィーニャ・アキタニア]は、その凝縮した果実感とパワフルさが、まさにチリのテロワールそのものです。そして[ラズリ]は、コス・デストゥルネルをも彷彿とさせるフレーバーとバランスのよさが、さすがスーパー・ワインメーカー2人の手になるワインだと感じさせてくれます。ぜひともこの機会にたっぷりとご堪能いただきたいと思います。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。