特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時32分
時点のものです。

<< 戻る

★卓越フィネスと際立つ表情の壮麗作品★【20%OFF】アルマヴィヴァ   [2005]年(ヴィーニャ・アルマヴィヴァ)

★卓越フィネスと際立つ表情の壮麗作品★【20%OFF】アルマヴィヴァ   [2005]年(ヴィーニャ・アルマヴィヴァ)
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: アーベンワインショップ
発売日:
価格 商品名
10,080円
★卓越フィネスと際立つ表情の壮麗作品★【20%OFF】アルマヴィヴァ   [2005]年(ヴィーニャ・アルマヴィヴァ)
※25%OFFの6本&生産者ロゴ入り木箱セット\54,000(税込\56,700)はこちらから⇒GO!Almaviva 2005 / Cile Red Dry / アルマヴィヴァ 生産者 ヴィーニャ・アルマヴィヴァ 生産地 チリ中央部セントラル・ヴァレー地区マイポ・ヴァレー D O マイポ・ヴァレー 年間生産量 2005ヴィンテージ:10,000ケース(平均:14,000ケース) 畑の所在 プエンテ・アルテの南側40ha 平均樹齢 25年以上 ブドウ品種 2005ヴィンテージ:カベルネ・ソーヴィニョン74%             カルメネール21% カベルネ・フラン5% (※平均:カベルネ・ソーヴィニョン91%、カルムネール/チリアン・メルロ6%、カルネ・フラン 3%) ※カルメネール:  カルメネールは、古くボルドー由来の品種で、ボルドーではフィロキセラという害虫によってほぼ絶滅。 しかし、チリでは、フィロキセラ前の純粋なルーツのまま、今でも栽培され、「カルミネ=深紅色」の語源を持つカルメネールのワインには、特徴的な濃く美しい深紅の色調を意味するだけでなく、ブドウの葉も成熟とともに赤く色づくことから、「カルミネール」なるこの名前になったといわれています。 収 穫 手摘み:2005年4/14?5/17 醗 酵 ステンレス・タンクで26?31日間 ※アルコール醗酵後、平年より高めの温度でマセラシオン醗酵を約28日間。 熟 成 新樽100%で18ヶ月間熟成。 諸処理 So2の添加はビン詰め時極少量使用。 清澄はするが、ろ過はしない。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 非常に濃い色合い、完熟したベリーの甘酸っぱい果実味、豊かなタンニンとアルコールを備えた男性的で力強いスタイル。 料 理 ステーキやローストビーフのようなシンプルな肉料理やハンバーグ、豚の角煮や味噌炒めのような家庭料理にも相性が良い。 2005 ヴィンテージ 情報 アドヴォケイト・ヴィンテージガイド:90点 WSヴィンテージチャート:88点  2005年のチリは、すべてのヴァレーで一貫して長く穏やかな生育シーズンに恵まれ、円熟した、柔らかなタンニンをたっぷり備えた赤ワインが誕生し、中でもカベルネ種にとっては傑出した年となりました。 アドヴォケイト誌J・ミラー氏(2007.6):94点  アルマヴィヴァ2005は暗いルビーの色合いで、燻煙、スミレ、ミネラル、鉛筆の芯、エスプレッソ、ブラックカラント、ブラックベリーの高級感漂う香りを放ち、しなやかな質感には、甘い果実味、卓越した深みと凝縮感、十分によく溶け込んだオーク風味、タンニンや酸味が幾つも層も形成しており、今後の瓶熟成の発達を5?7年支えるには十分な構造を持ち、飲み頃も2037年あたりまで十分に持続するでしょう。 予想飲み頃は、2007年から2037年あたり。 スペクテーター誌評価(2008.5.15):95点 Highly Recommended  見事なキメ細かなたっぷりとしたタンニンのおかげで、濃厚でありながらも活発さも備え、また、削ったヴァニラ・ビーンズ、ブラックカラント・ペースト、イチジクや壌土(砂・有機物などを含んだ肥えた土壌)の趣をも見せ、更にその余韻にはタバコと西洋杉の趣も加わり、実に上手く造られており、ボルドー風の構造のマイポの個性を見せています。 予想飲み頃は、2009年から2016年あたり。 ≪Highly Recommended≫  得点と価格と利用価値の組み合わせに基づく最適な購買を表すワインと最高得点を含んだ最も印象深いワイン。   ワイナリー’コメント: *ヴィンテージ  アルマヴィヴァでは2005年の収穫期は4月14日から5月17日まで実施しましたが、これはかつてないほどに最も長くかかり、なおかつ、遅れて始まりました。 ブドウ果の成熟に細心の注意を払って管理し、素晴らしいワインを造るために、3回にわたり選果を実施し、また、例年よりも冬は暖かかく、降水量も平均的な年よりも30%近く少なかったのも特徴です。 気温の高かった9月とともに、冬の日々の間中を通じて暖かな気温は、例年よりも5日も早い9月20日のカベルネ・ソーヴィニョンの早期で均一な芽吹きをもたらしました。 *テイスティング  アルマヴィヴァ2005の暗いルビー・レッドの色合いはグラスの底が見えないほどに強烈に濃く、野イチゴやブラックカラント、ブラックベリーの新鮮な果実の香りとミネラル風味やスパイス、たばこやコーヒーと入り混じった素晴らしい芳香と、深みと複雑性に富み、際立つ豊潤さと凝縮感を見せています。 また、口当たりは、力強く、豊かでシルクように滑らかで、ただちに申し分のないバランスと調和のある構造を示し、円熟し丸みのあるタンニンは、ヴァニラやトーストしたオレンジ風味、ラヴェンダー、チョコレートや甘草の風味の良い趣で心地よく覆い隠されており、長く持続する余韻にはミネラルとシルキーな趣があり、熟した果実の豊潤さとタンニンの優雅さを高めており、卓越したフィネスと際立つ表情を備えた、素晴らしい壮麗なワインです。 ★卓越したフィネスと際立つ表情の素晴らしい壮麗作品★ヴィーニャ・アルマヴィヴァアルマヴィヴァ 2005年※6本&生産者ロゴ入り木箱(6本用)25%OFF \54,000(税込 \56,700)もございます⇒GO! ■ヴィニャ・アルマヴィヴァ■  アルマヴィヴァは、1997年にチリの名ワイナリーのコンチャ・イ・トロ社とボルドー・メドック地区第1級CH.ムートン・ロートシルトのロートシルト男爵家とがフィフティー・フィフティーの出資で提携し、共同開発された「チリのボルドースタイル」のスーパー・プレミアム・ワインで、チリで生産されている最高の赤ワインとさえ評されています。 チリでも最も素晴らしいブドウ園の1つのマイポ・ヴァレーにあるプエンテ・アルトのブドウ園に40haのアルマヴィヴァ専用畑が用意されましたが、樹齢が若かったために、初ヴィンテージの1996ヴィンテージは、コン・チャ・イ・トロ最高のキュヴェをフランスからきた醸造家パスカル・マルティによりブレンドし発表されました。 今後、専用畑の樹齢が上がるに連れ高品質なアルマヴィヴァが産出される期待は大きなものです。(・・・コンチャ・イ・トロ詳細&一覧) ■アルマヴィヴァ■  アルマヴィヴァとは、スペイン系の言葉でもあり、フランス古典文学にも関連しています。( アルマヴィヴァ伯爵は、 劇作家のピエール・オーギュスタン・カロン・ド・ボーマルシェ(1372-1799) によって書かれ、 また、後に、モーツァルトの非凡な才能によりオペラにされた有名な「フィガロの結婚」の主人公です。) また、ラベルは、マプーチェ(チリのインディオ)文明の地球と宇宙の展望の象徴をデザイン化した3つの復刻でチリの先祖の歴史へ敬意を表し、マプーチェ族を象徴し儀式に用いられた楽器(太鼓)「kultrun(クルトゥルン)」がデザインされ、ボーマルシェ自身尾筆跡で「アルマヴィヴァ」と書かれています。(・・・アルマヴィヴァ一覧) ※注1:マプーチェ(Mapuche)  マプーチェ族は、チリ中部から南部にかけて生活する先住民族の中で、ビオビオ川以南に居住し、マプーチェとは「大地の主」という意味を持ち、そもそも「チリ」という国名はマプーチェの言葉で「地の果て」を意味します。  1541年以後のスペインの植民地政策にはげしく対抗し、チリ独立後も断続的に抵抗が続き、19世紀後半、1882年から翌年にかけて平定され、現在は150万人ほどがレドゥクシオンと呼ばれる共同体を形成し生活しています。 伝統を重んじギジャトゥン(Nguillatun)という祈願の儀式や様々な宗教的・世俗的な場で演奏が行われ、その際に用いられる太鼓のような楽器がクルトゥルンです。 ※注2:クルトゥルン(kultrun)  Cultrun、Kulxvnとも表記され、木の幹をお椀の蓋のような形にくり抜き、皮を張った太鼓で、儀式の時にMachi(Maci)やpijankuzeと言われるシャーマンがたたきます。  太鼓の皮にはマプーチェの世界観が血で描かれ、マプーチェを象徴する楽器といえます。 ※チリ赤2005ヴィンテージ情報:  チリの2005年は、チリの全てのヴァレーで長期に渡った生育シーズンは穏やかで、円熟した、柔らかなタンニンをたっぷりと備えた赤ワインと、輝くような薫り高い白ワインが誕生。 ※WA:94点 / WS:95点≪Highly Recommended≫ (※詳細はこのページ下方に)

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。