特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時32分
時点のものです。

<< 戻る

いよいよ神話が現実に!!ブロンコーネのセカンドが・・・ラ フィチーナ ディ レオナルド キャンティ 2005Il Semplice della Natura

いよいよ神話が現実に!!ブロンコーネのセカンドが・・・ラ フィチーナ ディ レオナルド キャンティ 2005Il Semplice della Natura
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: Fusion Net Numataya
発売日:
価格 商品名
6,667円
いよいよ神話が現実に!!ブロンコーネのセカンドが・・・ラ フィチーナ ディ レオナルド キャンティ 2005Il Semplice della Natura
■CHIANTI 2005★★★★★ (箱なし)キャンティ 2005はイタリアボローニャに拠点を置く高級文具メーカーOMAS社の創設者:アルマンド・シモーニ氏の娘であり、長年同社の社長を務めてきたラファエラ・シモーニ・マラグティ夫人によって創設された非営利団体・「La Fucina di Leonardo」(レオナルドの創造)によって生み出されたワインです。La Fucina di Leonardoでは、偉大な天才・ダヴィンチのスケッチや手稿の復元を手がけています。そして、手稿を一つ一つ丁寧に調査し、彼の業績の研究と、その結果を世界の人々へ発信することを目的としています。そのためには莫大な費用がかかるのですが、イタリア中にローマから中世の遺跡・文化 財があり、政府には予算がとても足りません。そこで当委員会では、ダ・ヴィンチの残した手稿や作品などに基づき、それを現代に再 現して販売し、その収益を調査研究に充当する活動をおこなっています。なお、このプロジェクトは、イタリア・フィレンツェ市の「レオナルド・ダ・ヴィンチ理想博物館」と提携しており、正式な研究活動として認可されています。ブ ロンコーネもそのプロジェクトの一環として、立ち上げられました。ダ・ヴィンチの故郷に近い、イタリア・トスカーナ州フィレンツェ市には、市内に2箇所ダ・ヴィンチ 関連の博物館があります。また、郊外のヴィンチ村にはこのレオナルド・ダ・ヴィンチ理想博物館があります。それらの中でも、ダ・ヴィンチ研究の第一人者といわれるのが、レオナルド・ダ・ヴィン チ理想博物館館長を務める、アレッサンドロ・ヴェッツォージ氏です。2007年11月に、ある研究者によって「最後の晩餐には楽譜が隠されている」という大胆な仮説が発表されました。その際にもAP通信より見解を求められ、「ダ・ヴィンチ研究の大家」として紹介され、世界中に配信されたほどの権威です。このことから、当博物館の格式がいかに高いかお解りいただけるかと思います。そして、その博物館と正式に提携しているLa Fucina di Leonardoの活動も、厳格なものである証明です。しかも、シャトー・ムートンのように毎年デザインが変えられており、コレクターには非常に魅力的であるといえるでしょう。しかし、500年も前に書かれた内容で作ったワインは、話題性だけでなく、飲んでもおいしいのでしょうか!それは飲んでも美味しいかった。それは、エスプレッソ誌が優秀賞を獲得してしまったのです。18.5ポイント ■CHIANTI 2005品種容量 サンジョベーゼ100%750MLテクニカルデータワイン名 : Il Semplice della Natura ヴィンテージ : 2005年生産者 : La Fucina di Leonardo年間生産量:20000本限定<畑名>LEONARDO’S TERRITORY(ダ・ヴィンチの土地)EU認証のビオロジックファーム(有機栽培)<地理>葡萄畑はピサ県ヴィンチ村の南西約10kmのところ地位置する小さな町・サン・ミニアートの丘にあり、土壌はローム質で南西向きの斜面。<ミクロクリマ>暑く乾燥しており、海に比較的近いためにその恩恵を受ける気候。 <セパージュ>伝統的な葡萄品種であるサンジョヴェーゼ90%、コロリーノとカナイオーロをあわせて10%使用。<栽培法>CORDON SPUR。1ヘクタール当たり4500本。葡萄樹1本当たり6房に収量を制限して凝縮させています。樹齢は3年以上30年位まで。<収穫> 9月末に手摘みで収穫<発酵>発酵は温度管理されたスチールタンクで培養酵母を使用して行われます。その後オーク樽で熟成。<マセレーション> スキンコンタクトを10日から12日<醸し> ピジャージュを実施。<澱引き> 12日後<熟成期間> 1年<テイスティングノート>色調はざくろのようなニュアンスのルビーレッド。熟した果実のフレーバーとタバコのニュアンスとが感じられます。味わいは熟成しており、非常によくバランスが保たれており、非常に長い余韻をたのしむことができます。このキャンティもブロンコーネと同じく、主任醸造責任者はジャコモ・タキス博士の右腕として全面的に信頼を寄せる、フランチェスコ・パオレッティ博士が務めている。 このラ フィチーナ ディ レオナルド ワインの上のトップレンジのブロンコーネ!のセカンドがコレッ。素晴らしいワインです。年間の生産量は、僅か3.000本ほど。サシカイア、ソライアなど類稀なる有名なスーパー・トスカンを生み出したジャコモ・タキス博士氏が造る、幻のワイン。日本にも正規輸入が決まりとは言っても、輸入量は極僅か。評価は、2001年ブロンコーネは、優秀賞を獲得!!:(2006年エスプレッソ誌/イタリア有名誌)

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。