特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時31分
時点のものです。

<< 戻る

キアンティ・クラシコ・リゼルヴァヴィーニャ・デル・ソルヴォ[2001]フォントディ

キアンティ・クラシコ・リゼルヴァヴィーニャ・デル・ソルヴォ[2001]フォントディ
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: 気まぐれワイン蔵
発売日:
価格 商品名
5,649円
キアンティ・クラシコ・リゼルヴァヴィーニャ・デル・ソルヴォ[2001]フォントディ
イタリア・トスカーナ・赤ラフィットの血を引くワイン!97年に、米ワイン評価誌『ワインスペクテイター』において、92点の評価を受け、“ベスト・オブ・キアンティ・クラシコ”に選ばれ、2002年9月号では表紙を飾ったワインです。“ヴィーニャ・デル・ソルボ”の単一畑から造られるサンジョベーゼ90%、カベルネ・ソーヴィニョン10%によるフォントディ最上のワインです。カベルネ・ソーヴィニヨンを10%含み、色に深みと骨格を与えていますが、そのカベルネの樹はボルドー1級シャトーの“ラフィット・ロートシルト”から接木されたものです。とても濃い紫色で香りはブラックベリー、バニラ、樽香に加えてミネラルやスパイスの香りがあります。口に含むとリッチな果実味と上品な酸、力強くあるタンニンとのバランスが素晴らしく、現時点ではフランチャネッロよりまとまりがあります。出来れば5?6年待ち、更にこの魅力を昇華させたいところです。○葡萄品種:サンジョヴェーゼ90%、カベルネ・ソーヴィニョン10%○樹齢:30年(カベルネはラフィットから接木)○醸造:新樽で15ヶ月熟成させた後に、ステンレスタンクで熟成させ、ブレンド、瓶詰め。キァンティの歴史を変えたフォントディイタリアには、ワインの品質を管理する法律があります。ワインはDOCG(原産地統制保証呼称=最高級)、DOC(原産地統制呼称=高級)、IGT(地域特性表示=中級)、VdT(ヴィーノ・ダ・ターボラ=並級)の4つにランク分けされます。キァンティは最高級のDOCGワインですが、その製法として、何種類ものブドウをブレンドすること、白ワインを一定量加えることが義務づけられていました。世界中に、大量に、安価に供給する必要があったからです。また、トスカーナの主要品種であるサンジョヴェーゼだけでは、良いワインはつくれないとの固定観念もあったようです。これに反旗をひるがえしたのが、1968年に設立されたフォントディです。マネッティ家は、あえてサンジョヴェーゼ100%でキャンティをつくりました。これを公表すれば法律違反となり、キァンティとして認められないため、しばらくは製法を内密にしていました。やがて、それに追随する者が多く現れ、サンジョヴェーゼ100%のワインが公然と出回るようになりました。ついに1996年に法律が改正されて、サンジョヴェーゼ100%のワインもキァンティとして認められるようになったのです。 サンジョヴェーゼ100%のスーパー・タスカン 1981年に初リリースされたフラッチャネッロは、フォントディの名を世界にとどろかせるワインとなりました。サンジョヴェーゼの特徴を最大限に生かしたこのワインは、スーパー・タスカンの代表格と言えるでしょう。 現在フォントディは、ジョヴァンニ・マネッティと、イタリア最高の醸造家の一人フランコ・ベルナベイによって、常に革新的なワインをつくりだしています。近年ワイナリーは最新技術を導入し、細心の管理、醸造がなされて世界中で愛されるワインをつくりだしています。  キァンティ・クラシコの未来だフォントディはキァンティ・クラシコの未来だ。フォントディのつくるワインがイタリア最良のワインであることは明白だ。…オーナーのジョヴァンニ・マネッティ氏は最後にこう言った。「私はサンジョヴェーゼを信じている。カベルネやメルローは世界中どこだってつくれる。でもサンジョヴェーゼは特別なんだ。それはトスカーナのためだけのものだから。」 『ワイン・スペクテーター』誌(99.11.30)より抜粋フォントディのオリーブオイル!なんとフォントディがつくる最上のエクストラヴァージンオリーブオイルを入荷することができました。(イタリア、特にトスカーナのワイナリーでは、オリーブの木を守り神として植え、そこで採れた実でオリーブオイルをつくるそうです。)実はフォントディのもうひとつの顔は、トスカーナで最高のオリーブオイルの生産者でもあるのです。この度、フォントディの最高級エクストラヴァージンオリーブオイルをわずかに入荷することができました。海抜400mを超える立地条件と伝統的製法を頑なに守ることによって産まれるオイルはまさにオリーブジュースそのものです。豊作の年で3000L、平均1000Lしか生産されません。日本には毎年600本のみが輸入されています。低温圧搾された黄緑色のオイルは強烈な香りとスパイシーな味わい、アーティチョークやコショウを想わせる香りとコク、軽い刺激を持った後味が特徴です。ご注文はコチラ

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。