特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時31分
時点のものです。

<< 戻る

ドメーヌ・ド・クルティヤック 2005

ドメーヌ・ド・クルティヤック 2005
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: 京橋ワイン
発売日:
価格 商品名
2,814円
ドメーヌ・ド・クルティヤック 2005
色・容量750mlブドウ品種メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、カベルネ・フラン10%アルコール産地フランス-ボルドー地方味わい辛口 ミディアムボディそんなボルドー右岸で生産される数あるワインの中、今回ご紹介の[ドメーヌ・ド・クルティヤック ]は、【ワイナート誌7号】の企画『ボルドー右岸のバリューワイン、ベスト・テン』で122本のワインをブラインド・テイスティングした結果、1996年ヴィンテージが堂々の第1位を獲得!!今回ご紹介の2005年ヴィンテージも【ワイン・スペクテーター誌】でJ.サックリング氏が90点の高得点。さらに、R.パーカーさんが主宰する【ワイン・アドヴォケイト誌】でも88?90点で、これから5?6年が申し分ない飲み頃と紹介され、各専門誌からも非常に高い評価を受けているのです。当店スタッフで試飲してみましたところ・・・・『非常に濃厚なルビー色で香りも芳醇なのと同時に、とてもエレガントなワインです。そのため所謂厭味な部分が全くなく、日本の食卓に相性が良いというのが理解できます。メルロー特有の凝縮された果実味と甘みの中に、まろやかなタンニンが溶け込み、そのバランスの良さにどんどんグラスが進んでしまうタイプです。また、程よい酸とスパイスのニュアンスはさすがボルドー右岸と感じさせ、長く続く余韻と共に明らかにボルドー・スペリュールを超越した満足感を与えてくれるのです。』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この[ドメーヌ・ド・クルティヤック]の本拠地はボルドー右岸のカステイヨンの南約10kmに位置し、AOC上では「ボルドースペリュール」に分類されます。ある意味ではこのアペラシオン名のお陰で、非常に高品質ながらお値打ち価格で今回のワインを皆様にご紹介できるという側面があるかもしれません。しかしながら、ドメーヌの所有する28haの粘土質石灰土壌畑は、同じ右岸でメルローの聖地である「ポムロール」と遜色のないメルローが育つ地区で、現実に[ドメーヌ・ド・クルティヤック]で栽培されている平均樹齢15年のブドウ品種とその比率も、メルロー70%にカベルネ・ソーヴィニヨン20%、カベルネ・フラン10%と、土壌の最適種メルロー主体となっています。現在の所有者はボルドーで経験豊富なネゴシアン「ドミニク・メルレ氏」で、メルレ氏はドメーヌを購入した1998年以来、品質を高めるためブドウの収量を抑え、さらに収穫したブドウの45%はセカンドワインに回すというこだわりを見せています。その結果当然のことながら、選別されたブドウのポテンシャルは非常に高いのに加え、このクラスでありながら毎年1/3を新樽で熟成させるなど、メドックの格付ワインにも劣らない手法で[ドメーヌ・ド・クルティヤック]は造り出されているのです。さらにドメーヌでは、元祖フライング・ワインメーカーとして有名な「ミシェル・ローラン氏」のコンサルタントを受け、ブドウの栽培から醸造まで徹底的な改良を続けた結果、各専門誌が高評価を下す美味しいワインができるに至ったのです。ちなみに昨年(2007年)からは[ラ・モンドット]や[パヴィ・マカン]等のトップ・シャトーを多く手がける「ステファン・ドゥルノンクール氏」をコンサルタントに迎え、より強力な新体制の下での今後の更なる躍進が期待されています。超限定120本!!『ボルドー右岸バリュー・ワイン』で堂々の第1位獲得!!伝説のボルドーがついに登場!!ワイン・スペクテーター90点!!驚くほど凝縮された果実味の激旨は専門誌も高評価!!『これから5?6年が申し分ない飲み頃!!』パーカー88?90点!!100点満点ワイン連発!!スーパカリスマ[ミシェル・ローラン]がコンサルタント!!『凝縮された果実味と甘みの中にまろやかなタンニンが絶妙に溶け込む・・・』[ドメーヌ・ド・クルティヤック 2005]今回ご紹介の2005年は、このシャトーにとっても史上最高の出来となった超大当り年!!。なんと、アメリカ重要評価誌[ワインスペクテーター誌]では、ボルドー右岸、左岸ともに95-100点を付ける満点評価!!。さらに世界屈指の評論家パーカーさんも同じく93-98点、そして地元フランス重要評価誌[ギッド・アシェット]でも、1975年、1982年、1985年、1989年、1990年、2000年と、ここ30年で6度しかない18/20点を付ける、まさに世界を挙げての超大当り年です!!。『ボルドー右岸バリュー・ワイン』で堂々の第1位獲得!!あの伝説のボルドーがついに登場いたします。わずか120本限りのご案内となりますので、ボルドー愛好家の皆様、何卒お見逃しなく!!その名も、[ドメーヌ・ド・クルティヤック 2005]!!!昨今のワイン、特にボルドーの価格高騰は皆様に安くて美味しいワインをお届けする立場として悩みの種です。そこで当店が注目するのは右岸エリア。右岸と言えば、[ポムロール]や[サンテミリオン]の高級ワインを思い浮かべてしまいますが、それらのエリアの周辺こそ、リーズナブルボルドーのメッカ!!安定した品質と素直で安心できる味わい。タンニンも柔らかく、あまり熟成させる必要なく楽しめ、まろやかな果実味は万人に好まれる性格。そこにボルドーならではの気品。これらを全て兼ね備えた産地として、デイリーに楽しむワインのために最高の条件を備えているとされています。さらに、ボルドー右岸のワインは日本の食との相性が良いとされ、それほど脂が強くなく甘めの料理の多い日本では、右岸ワインの持つ果実味の甘さとソフトな質感がピッタリ。強すぎない味わいは日本の食材の持つデリケートな美点を壊さない、まさに家庭で楽しむためのボルドーと言えるでしょう。そんなボルドー右岸で生産される数あるワインの中、今回ご紹介の[ドメーヌ・ド・クルティヤック ]は、【ワイナート誌7号】の企画『ボルドー右岸のバリューワイン、ベスト・テン』で122本のワインをブラインド・テイスティングした結果、1996年ヴィンテージが堂々の第1位を獲得!!今回ご紹介の2005年ヴィンテージも【ワイン・スペクテーター誌】でJ.サックリング氏が90点の高得点。さらに、R.パーカーさんが主宰する【ワイン・アドヴォケイト誌】でも88?90点で、これから5?6年が申し分ない飲み頃と紹介され、各専門誌からも非常に高い評価を受けているのです。当店スタッフで試飲してみましたところ・・・・『非常に濃厚なルビー色で香りも芳醇なのと同時に、とてもエレガントなワインです。そのため所謂厭味な部分が全くなく、日本の食卓に相性が良いというのが理解できます。メルロー特有の凝縮された果実味と甘みの中に、まろやかなタンニンが溶け込み、そのバランスの良さにどんどんグラスが進んでしまうタイプです。また、程よい酸とスパイスのニュアンスはさすがボルドー右岸と感じさせ、長く続く余韻と共に明らかにボルドー・スペリュールを超越した満足感を与えてくれるのです。』デイリー・ボルドーの領域を超えた十分過ぎるクオリティだけでなく、日本の食との相性が良い、家庭で楽しむためのボルドー[ドメーヌ・ド・クルティヤック 2005]。【ワイン・スペクテーター誌】のJ.サックリング氏が『バランスが良く素晴らしい。2013年以降にベストな状態になるだろう』 と絶賛するだけでなく、これからの熟成による旨味を期待するヴィンテージ。インポーターさんの極わずかの在庫から120本だけ分けていただくことができました。是非ともこの機会にたっぷりとお買い求めください。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。