特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時31分
時点のものです。

<< 戻る

「31%OFF、当社直輸入のオーガニックワインです! 手摘み収穫、樽熟成、そして少量生産の限定品です!!!」タンバーライン オーガニカリー・グロウン ナチュラル・セレクション シャルドネ[2006]白・辛口

「31%OFF、当社直輸入のオーガニックワインです! 手摘み収穫、樽熟成、そして少量生産の限定品です!!!」タンバーライン オーガニカリー・グロウン ナチュラル・セレクション シャルドネ[2006]白・辛口
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: セレクトワインショップ
発売日:
価格 商品名
1,575円
「31%OFF、当社直輸入のオーガニックワインです! 手摘み収穫、樽熟成、そして少量生産の限定品です!!!」タンバーライン オーガニカリー・グロウン ナチュラル・セレクション シャルドネ[2006]白・辛口
生産者 タンバーライン産地:オーストラリア    ニュー・サウス・ウェールズ     ハンター・ヴァレー種類:白・辛口・ミディアムボディ(中口)品種:シャルドネ容量:750mlお待たせしました、再入荷です!!!31%OFF!!!プライベートで女優の江角マキコさんがタンバーラインをお気に入りとして愛飲いただいております。(掲載には江角さんのご許可をいただいております)SQV(SUSTAINALE QUALITY VITICULTURE)の認証を受けたオーガニック(有機栽培)ワインです。ファンのかたは気づかれたかもしれませんが、エチケット(ラベル)がシラーズと同じですよね。これはオーガニック申請が認められて、3年以上連続で審査を通過しているので、このラベリングが出来るのですっ。少量生産、手摘み収穫、樽熟成も約1年と長く、この価格帯で信じられない丁寧な造り。現地ではメンバー制で、一般小売がない、少量生産の限定品です。オーストラリアワイン発祥の地ハンター・ヴァレー地区の葡萄だけを使います。とてもフレッシュで元気なシャルドネですよっ。照りと透明度に優れる、全体にグリーンのかかる淡いイエローカラー。とてもフレッシュな若々しい香り。白い花、黄色い果実、シトラス、しばらくすると甘やかな果実感が立ちこめます。温度を上げると樽香が出てきます。フレッシュで、酸の軽快な入り。若々しい果実味、ミネラル、少しビターな感じがあります。最後はキュッとした締まりと共にフィニッシュ。(2007年6月試飲)若々しく、バランスが良いですっ。開けたてすぐよりは、ゆっくりと飲んでいただくとより開いてきます。2、3日目も充分、耐えますっデイリー(ほんまにぴったりですよっ)にもプレゼントにもお使いいただけます。高級産地ハンターヴァレーでこの造りでこの価格は安いですっ!当店では直営店特価として31%OFFのセール価格にてご提供いたします。タンバーライン社のラインナップはこちらタンバーライン・ワイナリーはオーストラリアワイン発祥の地 ハンター・ヴァレーに位置する小さなワイナリーです。すべてのワインはオーガニック栽培にて造られます。 SQV(SUSTAINALE QUALITY VITICULTURE)の認証を受けています。(上記、向かって左の画像がその証書です。) すべてを手摘み収穫し、生産量を限定するなど、品質を重視したその姿勢は、まさに情熱の賜物。日本では知名度はあまり無いですが、現地のワイン好きには有名な造り手。メダル受賞の数もさることながら、諸雑誌でも高い評価を受けています。2006年度のジェームス・ハリディー著オーストラリアン・ワイン・コンパニオンでは☆4.5のレーティングを受けていますっ!!!プライベートで女優の江角マキコさんがタンバーライン・ワイナリーをご愛飲いただいております。(掲載には江角さんのご許可をいただいております)テレビ番組「グータンヌーボー」にも数点を紹介いただきました他、 雑誌「saita」にも、赤のスパークリングワインタンバーライン スパークリング・シャンブルサンと、 タンバーラインの一番人気タンバーライン ナチュラル・セレクション シラーズが紹介されました。 また雑誌「グレース」のコラム「江角マキコの幸福の流儀」にて、フルボディの赤ワインタンバーライン ハンター・リザーヴ メンバーズ カベルネ/メルロと、樽熟成を長くとった白ワインタンバーライン オレンジ・リザーヴ シャルドネが紹介されました。 オーストラリアのブティックワイナリーは鎖国的な精神があるところが多く、現地消費が主ですが、社長のコネクションにより日本にご紹介できることを嬉しく思います。(当店のボスはオレンジ地方を主に畑を所有しており、タンバーラインの共同経営者・醸造家でもあります)現地ではメンバーズ制をとっており、一般販売は、ありません。(それだけ数がないのです、ここが海外で有名でない理由です)※一部の限られた飲食店や百貨店での販売、イギリスやアメリカには若干の輸出があります。 ポリシーは'Quality, not quantity' (量より質)です。タンバーラインオーナー兼醸造責任者マーク・デヴィッドソンデイリーにもオススメのオーガニック・ワインフレッシュでバランスに長けたシャルドネですっ

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。