特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時31分
時点のものです。

<< 戻る

「価格のマジック!ただのコート・デュ・ローヌではありません!!シャトー・ヌフ・デュ・パプから僅かに外れるワイン」コート・デュ・ローヌ プルミエ・テロワール(シャトー・ボーシェーヌ)[2005]赤・辛口

「価格のマジック!ただのコート・デュ・ローヌではありません!!シャトー・ヌフ・デュ・パプから僅かに外れるワイン」コート・デュ・ローヌ プルミエ・テロワール(シャトー・ボーシェーヌ)[2005]赤・辛口
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: セレクトワインショップ
発売日:
価格 商品名
2,520円
「価格のマジック!ただのコート・デュ・ローヌではありません!!シャトー・ヌフ・デュ・パプから僅かに外れるワイン」コート・デュ・ローヌ プルミエ・テロワール(シャトー・ボーシェーヌ)[2005]赤・辛口
生産者 シャトー・ボーシェーヌ産地:フランス    コート・デュ・ローヌ AOC種類:赤・辛口・ミディアムフルボディ(中重口)品種:グルナッシュ 70%   シラー 25%   ムールヴェードル 5%容量:750ml※ワインの価格が上がったため、今回2005年ヴィンテージでメーカー終売となります。※写真は2003年のものです。雑誌のコラムにも「美味しすぎるワインも考えものだ」として紹介されています。とにかく是非ご紹介したかったワインです。コート・デュ・ローヌAOCのワインではありますが、内容がすごいっ。何とローヌの中でも高級ワイン産地シャトー・ヌフ・デュ・パプから小さな道を挟んでたった3歩のところにある畑で造られるワインなのですっ。ボーシェーヌ自体は70ヘクタールの土地を所有していますが、その中でもシャトー・ヌフ・デュ・パプ寄りの10ヘクタールの畑、一番の葡萄畑(プルミエ・テロワール)の葡萄を使います。でもコート・デュ・ローヌAOCなのですっ、土壌条件もシャトー・ヌフ・デュ・パプと同じく大きな石ころが転がる素晴らしい土壌条件なのですが...(シャトー・ヌフ・デュ・パプと同じ赤粘土質及び石ころが転がる砂質)しかも年産4000本(少なっ)という徹底した少量生産。もちろん収穫は手摘みで行われます。オーガニックに準じる農法、リュット・レゾネによって造られ、収穫量も1ヘクタール(100メートル四方)あたり、40hl(4000リットル)という、量のとれる南ローヌなのにボルドー並の収量制限をかけます...しかも小樽で1年の熟成期間を過ごします。これだけの手間をかけたワインが、この値段です。二倍の価値はあると思います。当主であるミッシェル・ベルナールは非常に情熱のあるかたで、ドメーヌ・ミッシェル・ベルナールの規模が大きくなるにつれ、自分の思うワインが造れなくなってゆくことを実感した彼は、95年にそのすべてをワイン会社に売却。88年に購入した70ヘクタールの畑にすべてを捧げました。評論家のあいだでも評価が高く、僕もこのワインの2001年を飲んだ時はビックリしたのを覚えています。思い出深いワインですので、2006年以降の飲みたかったです...どこかのメーカーさんが入れてくれればいいのですが...ちなみにミッシェル・ベルナールはコート・デュ・ローヌワイン委員会会長でもあります。淵に紫色のしっかりと残る、全体に黒色のかかる色調。しっかりしています。ブラックベリーなどの黒い果実、ハーブ、スパイス、ロースト香などの香り、時間がたつにつれ刻々と香りが出てきます。いったん甘やかに変化し、甘い樹液などの香りを捉えられますが、日にちがたつにつれ落ち着きます。飲むと、とてもなめらかな入りです。しっかりとしたタンニン、アルコール、そしてビターな味わいが大人びた印象を与えます。バニラや、凝縮されたエキス分を感じ、アフターはビターな終わりです。日にちがたつにつれ、甘やかに感じるワインです、うーん複雑。ビターネスは時間と共にバランスが取れてきます。(2008年4月試飲)2004年ものよりは開きが遅く(といっても飲めますがっ)2日目が素晴らしいバランスに変化します。三日目もキュートですよっ!P.S.ちなみにベルナール氏はシャトー・ヌフ・デュ・パプも所有しています。飲み比べをする機会があったのですが...価格は倍なのに、味わいは倍ではありませんでしたよっ!年産たったの4000本!!!なんでこの価格なの?それにはカラクリがあります。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。