特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時31分
時点のものです。

<< 戻る

[2003]グリューナー・ヴェルトリーナー・ロイザーベルク/ブリュンデルマイヤー【白・辛口】

[2003]グリューナー・ヴェルトリーナー・ロイザーベルク/ブリュンデルマイヤー【白・辛口】
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: ル ヴァン ヴィヴァン
発売日:
価格 商品名
2,900円
[2003]グリューナー・ヴェルトリーナー・ロイザーベルク/ブリュンデルマイヤー【白・辛口】
国:オーストリア産地:カンプタール品種:グリューナー フェルトリーナー■オートリア・ワインの虜(とりこ)■オーストリアにおける最重要ワイナリー■最高品質!&最高にお値打ちなオーストリア・ワインを!■ここに始まり、ここに終わる。究極の入門ワイン!■オートリア・ワインの虜(とりこ)ヨーロッパのオーストリアは、フランスでブドウ栽培が行われる以前からワインを造っていたとされている、歴史ある国。(「オーストラリア」ではありません。念のため。)土着品種のグリューナー・フェルトリーナーをはじめ、リースリングなどからも、綺麗で純粋な深みある辛口の白ワインが造られ、世界中から高い評判を得ています。多くの芸術家を輩出したことで有名な国、オーストリア。そのイメージ通り、ワインも旋律を奏でているような味わいです。そして…常日頃から、「安くて美味しいワイン」を求めて、世界各国のワインを物色する当店店長にしてチーフバイヤーの文屋を驚愕させ…「オートリア・ワインの虜(とりこ)」にした原因となったワインがあります。それがこのワイン!!オーストリア・ワインの指揮者たち畏敬の念を込め、「ワインプロフェッサー」と呼ばれているブリュンデルマイヤーの、「グリューナー・フェルトリーナー」です。そして今回ご紹介するのは…国内で購入できるのは当店のみの限定輸入品です!■オーストリアにおける最重要ワイナリーワイン名となっている「グリューナー・フェルトリーナー」は、オーストリアの代表的な白ワイン用ブドウ品種にして、また最も重要なブドウ品種。(このブドウからはソーテルヌやドイツに全くひけを取らない貴腐ワインが造られてもいます)オーストリアのワインはドイツワインに似ていると言われますが、気候的には南ヨーロッパに近くぶどうの栽培条件はむしろドイツよりも恵まれています。そのためその白ワインは透明感、清涼感があると共に、ふっくらとしたボリューム感を持っています。(これはドイツワインでは得難い特徴です)中でもその「グリューナー・フェルトリーナー」を造らせたら右に出るものなし! の造り手が、オーストリアのワイン専門家たちから「ワインプロフェッサー」と呼ばれているブリュンデルマイヤーのヴィリ・ブリュンデルマイヤー氏。彼は1980年以降、オーストリア・ワインの高品質化、近代化に多大な貢献を行い、ワイン界でも最も成功を収めた著名人でありながら、人柄はあくまでも温和。誰にでも分け隔てなく接する謙虚な姿勢は、まさに紳士そのものです。(そんなところも「ワインプロフェッサー」と周囲の尊敬を集める所以です。)その所有する畑は、伝説的な銘醸畑「ツェービンガー・ハイリゲンシュタイン」を含む「ランゲンロイス」。及びツェービングの最上の畑を中心とした、いち生産者個人としては地域最大の自社畑70ヘクタールを所有しています。彼は若い頃フランスで修行を重ね、最新の醸造技術を学びました。そこで収得したオーガニックを主眼とする葡萄栽培法などは彼によってオーストリアに導入されたものも多くあるといいます。ヴィリ・ブリュンデルマイヤー氏はあらゆる面においてオーストリア・ワインにおけるリーダー的存在。そして何よりも、その彼の手からなるワインたちが、オーストリア・ワインが世界で競争可能な最高品質のワインであることを証明しているのです。■最高品質!&最高にお値打ちなオーストリア・ワインを!近年の日本でのワイン需要の高まりもあり、オーストリアワインの輸入量も徐々に増えてはいますが、まだまだワインショップで遭遇する機会はほとんどないでしょう。「オーストリア・ワインを飲んでみたいんだけど、売ってなくて…」とお悩みのこともまだまだ多いことでしょうが、ご安心ください!そのお探しの、「厳選されたオーストリア・ワインが選り取り置いてあるワインショップ」が当LVVです!現在の当店のオーストリア・ワインのラインナップは30アイテム前後ほどになるかと思いますが、店長の文屋が選びに選びに選んで仕入れているので、どれを飲んでも、そのジャンルでの最高品質と最高のコストパフォーマンスを味わうことができるのです。(その30本前後を仕入れるために文屋が試飲したオーストリア・ワインの本数は…500本をくだらないでしょう!)なかでもオススメの筆頭各がこの「ブリュンデルマイヤー」です。■ここに始まり、ここに終わる。究極の入門ワイン!あなたが白ワインを好きならば、このブリュンデルマイヤーのグリューナー・フェルトリーナーを一口飲めば…「なぜ今までオーストリア・ワインを試したことがなかったんだろう!」と後悔すらするかもしれません。香りや、味わいの第一印象に感じるのは… 完熟したマスクメロン、白桃、オレンジピール、キウイ、そしてナッツや清涼感のあるハーブなど。それらの印象があいまって、どこかしらパスティスに似たアタックを感じたりもしますが、口の中でワインを転がしてみるとその豊かさにビックリ!上の印象だけだと、「甘口ワイン」なニュアンスが多いと思われるかもしれませんが、味わいはあくまでもパワフルで洗練された辛口。そしてとても長い余韻!その圧倒的な透明感とメタリックに感じるほどのミネラルは…“高級な”グリューナー・フェルトリーナーの証。5,000円?8,000円程度の最上級のグリューナー・フェルトリーナーの味わいがここに詰まっているのです。ほとんど、「ここに始まり、ここに終わる。」みたいな1本。白ワインがお好きでしたら必ず試してくださいね。Text by 三積 龍

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。