特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時34分
時点のものです。

<< 戻る

【円高差益還元特価】サロン・ブラン・ド・ブラン [1997]年【ギフトボックスなし】【送料無料】

【円高差益還元特価】サロン・ブラン・ド・ブラン [1997]年【ギフトボックスなし】【送料無料】
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: アーベンワインショップ
発売日:
価格 商品名
29,715円
【円高差益還元特価】サロン・ブラン・ド・ブラン [1997]年【ギフトボックスなし】【送料無料】
円高・ユーロ安還元セール品輸入元希望価格 50,000円(税込 52,500円)のところ特別価格 28,300円(税込 29,715円)Salon Blanc de Blancs 1997 / Champagne White Dryサロン ブランド ブラン 1997 生産者 サロン社 生産地 シャンパーニュ地方コート・デ・ブラン地区ル・メニル村 AOC シャンパーニュ 年間生産量 平均:5万5,000本 品種比率 100%グラン・クリュ格付け畑のシャルドネ100% (※1haの自社畑のみでは足らないため、ル・メニル村の中の最上の畑の名うてのブドウ栽培農家の最上の年のシャルドネだけを購入。) 醗 酵 圧搾後、一番絞りの果汁のみを用いて醗酵槽で醗酵させ、直ちに小樽に移し替え熟成。 (※マロラクティック醗酵は決して起こさせない。) 熟 成 平均10年(最低7年間)のカーヴで瓶熟成 タイプ 辛口の濃厚な白の発泡酒 特 徴 若いうちは、決して濃くはない色調、澄みきった気品のある香り、心地よい酸味、新鮮でバランスの良い端麗なスタイル。 熟成を重ねると、濃い金色の色合いに、へーゼルナッツ、アプリコット、スモモなどの風味が現れ、より複雑性を増すスタイルになる。 料 理 チーズでは、白カビソフトタイプのブリー、ラングル、シャウルス、カプリス・デ・デューなどがよくあい、牛や鶏のシャンパン煮、骨付きハムやソーセージにあわせやすく、イカやタコのフリッター、白身魚のカルパッチョなどあっさりした料理や和食とも相性がよい。 1997 ヴィンテージ 情報 WSヴィンテージチャート:85?89点アドヴォケイト・ヴィンテージガイド:86点  シャンパーニュの1997年は、厳寒の冬に始まり、春の遅霜やその後の嵐や雹に見舞われたものの、8月の猛暑に救われ、結果としては良好なヴィンテージ。   スペクテーター誌評価(2008.6.15):93点   予想飲み頃は、2008年から2020年あたり。 サロン’Sコメント: *1997ヴィンテージ  サロンの所在するル・メニル・シュール・オジェの1997年の冬から春は温かさと厳しい寒さが交互に訪れ、6月11日に」開花を観測し、夏になると暑く乾燥した天候となり、日中が素晴らしい夏日和の9月22日から収穫を開始し、絹の様な官能性のシャンパンが誕生。 *テイスティング  顔を出したばかりの太陽、まるで真珠光沢を思わせる淡い黄色の液体から活発でキメ細かな気泡が湧き上がり、究極でミステリアスな繊細さの中に、白い花やアカシア、サンザシの芳香を含むミネラル感に溢れる複雑性に富んだ香りを放ち、また、わずかな塩味がパンの耳やブリオッシュのイースト香を引き立て、青りんごやクルミの芳香も秘めています。 口当たりはピュアでバランスがよく、慎重である一方、爽やかなパンチも効いていて、まるで泡が口の中で踊り出し、ムースが絶妙な愛撫を続けているかのようで、早朝の静かな爽快感の中で揺れる、シルクのスカーフを思わせる軽快な逸楽といった、精妙な魅力にあふれています。 熟練した自らのスタイルを保持し、気骨でありながらもエレガントで、感動的な新鮮味を漂わせています。 ★愛好家垂涎の33番目の希少な幻の名品★サロン・ブラン・ド・ブラン 1997年 ■サロン■  サロンは、1911年創業のシャンパーニュ地方においても特異なハウスで、シャンパーニュの中でも撰ばれたごく一部の優れたハウスのみが加盟できる「グランド・マルク」なる名門団体に、零細ハウスでありながら加盟しており、非常に小規模であるが、90%が世界の高級レストランや有名ワインショップに向け輸出されています。 サロンでは、創業以来、 「BLANC DE BLANCS(白の白)」、白ブドウのシャルドネ種のみで造られるシャンパンのみ造っており、従来のシャンパーニュ・スタイルには全くあてはまらず、シャンパーニュのシャルドネの名産地である、コート・デ・ブランのグラン・クリュ100%格付けの最上質のシャルドネ、しかも、良い年柄の、単一の生産年のブドウ(シャルドネ)のみを用いて、ヴィンテージ・シャンパーニュとして造られています。 「ヴィンテージ表示をする」ということは、高い緯度にあるシャンパーニュ地方では至難の業で、そのため、サロン社が1911年に生産を始めて以来、毎年製品を造りだせたわけでなく、よい年に限って製品化しているため現在の時点でわずか31ヴィンテージ(1995ヴィンテージまで)しかつくられていません。 加えて瓶熟の期間が非常に長いのもサロンの特徴のひとつで、通常、ヴィンテージ表示をするシャンパーニュの場合、定められている瓶熟期間は3年ですが、サロンでは3倍の10年前後の瓶熟を行なっており、なかでもブドウの作柄が非常によかった1985年は13年以上の瓶熟を経てリリースされるヴィンテージもあります。 また、シャンパーニュ特有の生産工程に、オリを瓶の口の部分に集めるルミュアージュという作業がありますが、現在ではこの作業はほとんど機械化され、人手に頼るところは稀になっていますが、サロンでは、いまだ、昔のままに職人がこの仕事を行っています。 こうして生まれたサロンのシャンパーニュは、その繊細な泡立ちと、果実味、酸味のたぐい稀なバランス、豊かなボディを備えた後味の長いシャンパーニュは、しばしば、≪幻≫という形容がされるくらいの希少品で、世界中の愛好家垂涎の的になっています。 「SALON」の文字がレリーフになった濃い緑色のボトルはラベルの 黒とともにデザインの美しいことでも有名です。(・・・詳細&一覧) ※シャンパーニュ1997ヴィンテージ情報:  シャンパーニュの1997年は、厳寒の冬に始まり、春の遅霜やその後の嵐や雹に見舞われたものの、8月の猛暑に救われ、結果としては良好なヴィンテージ。 ※WS:93点 (詳細はこのページ下方に)

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。