特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時33分
時点のものです。

<< 戻る

シェネンブール・グラン・クリュ[2003]白 マルセル・ダイス

シェネンブール・グラン・クリュ[2003]白 マルセル・ダイス
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: お酒の森川“ワインの宝庫”
発売日:
価格 商品名
11,550円
シェネンブール・グラン・クリュ[2003]白 マルセル・ダイス
ドメーヌ・マルセル・ダイス ドイツのすぐ隣、アスザス地方に最高の造り手がいます フランス・アルザス アルザスで最も優れた生産者といわれていますマルセル・ダイス ダイス家は、コルマール市の7km北方、ベルクハイム村に1744年から続く家系です。1945年にマルセル・ダイスが創業し、自社ビン詰めを開始しました。息子のアンドレ・ダイスを経てやがて現当主のジャン・ミシェル・ダイスに継承され、彼の下で大いなる発展を遂げ、アルザスのドメーヌで頂点と言われるまでになりました。 今日9つの村に220区画、合計26haの斜面畑を所有しています。彼の造るワインの70%はイギリス、スイス、オランダ、ベルギー・・・・アメリカ、カナダなどに輸出され、各国で激賞されています。30%はフランス国内で販売され、タイユヴァン、アラン・デュカス、マルク・ヴェイラ、ジョルジュ・ブラン、アルページュ、ランズブールといった10店のミシュラン3つ星レストランを含む約300軒の高級レストラン、およびパリを中心とする約40件の高級ワインショップで販売されています。 ジャン・ミシェル・ダイスの哲学の基本は、「ぶどう品種、ヴィンテージ、テロワールという3要素それぞれの特徴や個性を、バランスよく完全にワインに表現すること」。中でも彼が最も重視しているのが「テルワール」で、ダイスのこの提唱は、この100年来ぶどう品種に拠ってきたアルザスのワイン界に大論争を巻き起こし、このテーマに関連して彼が達成した数々のAOC法改正(品種名表記をせずに畑名表記のみのワインをINAOに認めさせたことなど)によって、しばしば「革命家」と評されてます。ダイスにとってのテロワールとは「地質、土壌、気候、ミクロ気候、栽培法、土中の微生物相、及び地域の伝統的な方法による醸造」です。「ぶどう樹こそが天才。醸造家が天才なのではありません。樹は自らのエネルギーを求めて土中に根を伸ばします。根が土中深くに根付く。この土中深くにあるものがその土地のテロワールです。これは気候の影響をほとんど受けず、毎日変わりません。逆に根が地中浅く留まると、気候の影響を過剰に受け、その土地の個性を失われてしまいます。僕が1997年からビオディナミを採用しているのも、根を土中深く伸ばす手段のひとつでしかありません。僕のワインは気候の変動の影響をほとんど受けません。酷暑だった2003年ヴィンテージも、通常ヴィンテージと同じスタイルです。これがテロワールの力です。栽培家、醸造家の仕事は、ぶどうの手助けをし個性を引き出してやることだけです」「各ぶどう品種について最も優秀とされているクローンの植樹が推奨されてきた結果、今日、アルザスのほとんどの畑で同じクローンばかりが植えられています。その結果、どのワインを飲んでもクローンの個性の味しかしなくなりました。僕の畑は、太古から続いてきたむかしのままの畑です。そこには、アルザスの土壌の多様性に基づく、個性の土地の強烈な個性があります」「良い小説を書くには、豊富な語彙力が必要。よいワインを造るためにもぶどう品種の特徴だけでは不十分で、テロワールから得られる複雑さが必要です。」 ダイスは、独自の哲学によりラインナップを以下のように分けています。 *Vins de Fruits 果実のワイン(単一のコミューンまたは村産の、ぶどう品種名ワイン) *Vins de Temps 時のワイン(ヴァンダンジュ・タルディブとセレクション・ド・グラン・ノーブル) *Vins de Terroir テロワールのワイン(プルミエ・クリュとグラン・クリュ) ----資料より

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。