特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時33分
時点のものです。

<< 戻る

高額バローロ彷彿にしてなんと驚愕の2380円!!トロイの木馬伝説から伝わる絶滅寸前ブドウだ!!リヴェラ・イル・ファルコーネ・リゼルヴァ 2004

高額バローロ彷彿にしてなんと驚愕の2380円!!トロイの木馬伝説から伝わる絶滅寸前ブドウだ!!リヴェラ・イル・ファルコーネ・リゼルヴァ 2004
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: YNSトウキョー(ワインズ東京)
発売日:
価格 商品名
2,499円
高額バローロ彷彿にしてなんと驚愕の2380円!!トロイの木馬伝説から伝わる絶滅寸前ブドウだ!!リヴェラ・イル・ファルコーネ・リゼルヴァ 2004
イタリアはアドリア海に面した、長靴のかかと部分に位置するプーリア州。カステル・デル・モンテは1240年頃、この土地を治めていた神聖ローマ帝国皇帝フェデリコ2世によって建てられた特徴のある八角形の城のことであり、また、この近辺で造られるワインの産地名称DOCにも使用される名前です。1950年、今回ご紹介の[イル・ファルコーネ・リゼルヴァ 2003]の造り手リベラ社の創業者がこの土地のポテンシャルの高さに注目しワイナリーを創設。以来、品質の向上を追求し続けてきました。プーリアの土着品種の研究に力を注ぎ、[カステル・デル・モンテ・ワイン]のパイオニア的存在であるとともに、プーリア州のワイン造りのクオリティとイメージを向上させた第一人者として名を馳せています。この地で栽培されリベラ社も最も力を注いでいるのが、土着品種でもあるネーロ・ディ・トロイア。このブドウの起源はミステリーとなっているところもありますが、伝説ではトロイ戦争の英雄ディオメデスがもたらしたと言われます。彼が国を亡命したときに、流れ着いたのがプーリア州のオファント川沿岸でした。そこは彼の理想の土地であり、やがて畑を耕しその境界にトロイ市の土壁を使い、そこにこのブドウを栽培したと伝えられています。そんなネーロ・ディ・トロイアを70%、さらにこの地の品種でもあるモンテプルチアーノ種30%をブレンドし、バリック樽(フレンチ・オーク樽)で12-14か月熟成し、さらに1?2年の地下セラーで瓶熟成した後にリリースされる2380円を考えると、素晴らしいコストパフォーマンスを持ったワインです。イタリア最高評価誌[ガンベロ・ロッソ]では、2004年版から2008年版まで、5年連続で準満点評価となる二つグラスを獲得し続け、さらには最新の2008年版では、13-20ユーロとプーリア州の中では高額なワインであるにも関わらず、『それでも安い!』と特別に★マークが付けられて絶賛されています。満点3つグラスが付く日もそう遠くないことを予感させる、素晴らしいワインです。イルファルコーネ リゼルバ高額バローロ彷彿にして、なんとなんと驚愕の2380円!!トロイの木馬伝説から伝わる絶滅寸前ブドウだ!!謎の城『カステル・デル・モンテ』で造られる神秘なるワインは魅惑の余韻!!時価数万円高級バローロ同格!!イタリア最高評価誌がなんと5年連続で準満点評価を付けた!!『シルキーで魅惑的かつ複雑なる風味が赤果実とともにエレガントに広がります!!』[リヴェラ・イル・ファルコーネ・リゼルヴァ 2003] その昔、伝説のトロイ戦争の英雄ディオメデスがもたらしたとも言われている絶滅寸前の幻のブドウ品種[ネーロ・ディ・トロイア]。世界遺産にもなっている八角形の謎の城『カステル・デル・モンテ』が聳え立つ、南イタリアはプーリア州にある、まさにカステル・デル・モンテと名の付くワイン産地で、そんな伝説の幻品種[ネーロ・ディ・トロイア]からできる絶滅寸前のワインを本日ご紹介いたします!!。その名も[イル・ファルコーネ・リゼルヴァ 2003]この謎の城『カステル・デル・モンテ』を建てたのは、神聖ローマ帝国皇帝フェデリコ2世。そんな皇帝が愛した鷹狩が王家の勲章となっているんですが、彼の愛した鷹をそのまま[イル・ファルコーネ]と名づけて、そしてボトルにもイメージした、偉大なるカステル・デル・モンテを代表するワインです!!。使用する[ネーロ・ディ・トロイア]は、トロイの木馬伝説ならぬトロイア戦争の地から、海を渡ってこの地に伝わってきたとも言われ、この『カステル・デル・モンテ』の地でしか見つけることの出来ない未だミステリーとなっている絶滅寸前のブドウ品種で、そんな夢物語をそのままボトルに詰めたかのように、驚くほどこれが美味しいんです!!。イタリア国内でも絶滅寸前の品種から出来るこのワインに対して大絶賛していて、なんと最高評価誌[ガンベロ・ロッソ]では、2004年版から2008年版まで、5年も連続して準満点評価二つグラスを獲得し続ける物凄い評価!!。しかも最新の2008年版では、13-20ユーロとプーリア州の中では高額なワインであるにも関わらず、『それでも安い!』と特別に★マークが付くほどの異例の絶賛ぶり!!。この先いつ最高満点3つグラスを獲得してもおかしくないほどの激賞ぶりなんです!!。今回このワインを強烈におススメしてくれたインポーター担当者も、『これは南イタリアのバローロです!!』という通り、その滑らかな偉大なる味わいは、まさに高級バローロ彷彿!!。[ガンベロ・ロッソ]の評価も2380円にして、時価数万円の高級バローロと同格の二つグラスを獲得していますので、そんな伝説の[ネーロ・ディ・トロイア]の凄い実力をご理解いただけると思います!!。まぁ是非とも飲んでみてください!!『[ガンベロ・ロッソ]では、「幅広い配列をもったアロマに非常に良くまとまった味わい構造が素晴らしい!!」とコメントしているんですが、まさにまるでバローロのようなシルキーで魅惑的かつ複雑なる風味が、濃厚なるネーロ・ディ・トロイアの赤果実の果実味とともに口の中でエレガントに広がるんです!!。』幻の[ネーロ・ディ・トロイア]の恐るべしポテンシャル!!是非とも、是非とも、たっぷりと堪能してみてください。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。