特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時33分
時点のものです。

<< 戻る

モーゼル伝統派に激震!規格を超える大きいスケール ファン・フォルクセン・ザール・リースリング[2006]750ml

モーゼル伝統派に激震!規格を超える大きいスケール ファン・フォルクセン・ザール・リースリング[2006]750ml
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: ワイン メロウブーケ
発売日:
価格 商品名
2,800円
モーゼル伝統派に激震!規格を超える大きいスケール ファン・フォルクセン・ザール・リースリング[2006]750ml
ヴァン・フォルクセン・ザール・リースリング[2006]750ml -Zaar Riesling QbA- 生産地: ドイツ・モーゼル・ザール・ルーヴァー地方 生産者: ヴァン・ヴォルクセン 生産村: ヴィルティンゲン 各付け等: QbA 葡萄 : リースリング:100% 糖度: g/l   酸度: g/l  アルコール: 12% 評価: 白ワイン: やや辛口(ミディアムボディ) 超一流に迫る彼のリースリングは相当凄い、抜栓をするとナッツのような香り、ピンクグレープフルーツの香りがあります。輝くゴールドカラー!ふわーっとアプリコットや桃の香り。あきらかにシュペートレーゼ級。凝縮した甘みを感じたと思えば、厚みのあるしっかりしたボディとキリリとした素晴らしい酸、 そしてアフターにほのかな苦味のタンニンがありとても高級感がある。こんなリースリング飲んだことないと思えるほど!いままでにない斬新さ!アルザスやブルゴーニュに近いかも?これはちょっと凄いです・・   ドイツワイン リースリング  (写真協力:Y.Kitajima様) ローマン・ニエヴォドニツァンスキーさんは濃厚だが辛口のワインをザール(シャルツホフベルグを含む) のブドウ畑から作りたいという大きな野望を持って1999年にファン・フォルクセムのドメーヌを購入しました。 ザールを選んだ理由はテロワールからの報酬が大きい事。ラインハルト・ルーヴェンシュタインの影響により、カビネット、シュペートレーゼ等の用語は使用していません。 彼の焦点はテロワールにあり、古いブドウ畑の名前を復活させ、幾つかのワインのラベルにその名前が登場しています。念入りなブドウ畑管理(非常に低い収量、完熟したブドウのみの収穫のため、同じ畑を幾度も収穫に回る)、有機栽培、野生酵母とスキンコンタクトを用いた発酵期間の延長、これらにより彼の"クオリティー"に対する思い入れは成し遂げられています。 ローマンさんのワインを語る姿は印象的ですが、彼の容姿もまたかなりのもの。金髪の長髪をポニーテールに結んだ背の高いハンサムな青年にはビットブルガー・ビールで築かれた一族の財産というものが後ろ盾にあるのです。素晴らしい彼のワインは 快楽的なフルーツの風味、官能的といえるほどの触感、上質で優雅なミネラル、これらが凝縮され、深みのある並外れた複雑な出来となっています   ザール渓谷の醸造所Van Volxemを ペーター・ジョーダン氏より購入し、荒れ果てた畑を改良し、プレス機、タンクを新たに購入しました。彼のこだわりはオーストラリアや南アフリカと言った今後期待の醸造家達が羨望のまなざしで見ている ドイツ・デヴォン紀の粘板岩のテロワール、そこで出来るリースリングは最高のパフォーマンスを発揮し、平均樹齢は 40年で1ヘクトリットルの収量がなんと平均35ヘクトリットル(有名醸造所が収穫する量の約半分位です。)     将来的にはいつか1本の木から一房の葡萄でワインを収穫してみたい!その凝縮感と美味しさを信じ、 更なる収穫の制限をしています。 彼の造るワインは全てシュペートレーゼクラスの 辛口、半辛口が95%ですがラベル表示はクーベーアー表示にしています 2003年は稀にみるほど葡萄が早く熟した。これは世界に通用する偉大なワインを造る大きなチャンスで、僕はそれを利用し尽くしたいんだ。」と 昨年10月上旬に醸造所を訪れた時言っていたニエヴォドニツァンスキー氏は、10月中にほとんどの醸造所が収穫を終えた中で、大半を11月まで待ってから収穫した。 「気違い沙汰だよ」と地元ワイン農家に揶揄されながらも、初志を貫徹。 結果として見事な出来栄えに仕上がっている。    

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。