特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時33分
時点のものです。

<< 戻る

パーカーポイント91?94点と高得点獲得!氏曰くアペラシオンの最高級ワインに匹敵!!★円高還元!最安値に挑戦!!★シャトー・ラグランジュ [2006]

パーカーポイント91?94点と高得点獲得!氏曰くアペラシオンの最高級ワインに匹敵!!★円高還元!最安値に挑戦!!★シャトー・ラグランジュ [2006]
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: AUTHORITY style
発売日:
価格 商品名
6,800円
パーカーポイント91?94点と高得点獲得!氏曰くアペラシオンの最高級ワインに匹敵!!★円高還元!最安値に挑戦!!★シャトー・ラグランジュ [2006]
シャトー・ラグランジュ[2006] 産地 フランス/ボルドー地方/サンジュリアン地区 タイプ 赤/フルボディ 使用品種 カベルネ・ソーヴィニョン66%、メルロ27%、プティ・ヴェルド7% 容量 750ml ワイン専門家も高評価のサンジュリアン3級シャトー! 格付けで最もお買い得ワイン!! シャトー・ラグランジュはサンジュリアンの3級格付けシャトーです。 けれど、1960年台と1970年台の悲惨な品質のせいであまり良い評価を得てはいませんでした。 しかし、その状況を打破したのが1983年にこの名門シャトーを引き継いだ日本のサントリーでした。 シャトーとワイン蔵だけでなく、畑にも惜しみなく大金を投じ、改良と改善をはかりました。 「現代ボルドーワインの父」と言われるペイノー博士の指示を仰ぎ、レオヴィル・ラス・カーズのミシェル・ ドロンの監督の下、短期間で見事に華咲き素晴らしいワインを造る事が出来ました。 当時、メンツェロプロス家によるシャトー・マルゴーの伝説的ともいえる方向転換が喝采を浴びていましたが、サントリーによるシャトー・ラグランジュにおける改革はそれをも上回るほどの大計画でした。 ロバート・パーカー氏の評価91?94点の高評価! あの「超優良年」と騒がれた、2005年(=91点)よりも評価が高いのです! 「2006年のラグランジュは、このアペレーションの最高級ワインにも匹敵する。通常オークの香りが非常に強く表現されているが、このヴィンテージは上品なまとまりを見せている。カシス、リコリス、ハーブ、スパイスの香りが満ちていて、熟成感があり、ミディアムからフルボディ。中程度の甘いタンニンと豊富な果実味、フィニッシュは長い。1996年のラグランジュに似ているが、よりフルーティ。時が経つとよりはっきりと違いが分かるだろう。」 (アドヴォケイト170号07年4月) 土壌の潜在能力と相まって、近年、品質の向上めまぐるしく、ワイン専門家からも高評価のシャトー! ですが サンジュリアンの他の有名シャトーと比べるとまだ知名度が低いため、 お値段は抑えられていてお手頃! 格付けで最もお買い得ワインです!! ワイン専門家も高評価のサンジュリアン3級シャトー! 格付けで最もお買い得ワイン!! シャトー・ラグランジュ 日本のサントリーがオーナーであるサンジュリアンの3級格付けシャトー! シャトー・ラグランジュはサンジュリアンの3級格付けシャトーです。 1855年、パリ万国博の公式格付けで、グランクリュに選ばれた58シャトー(現在61)のさらにトップ3分の1の中に数えられた名門中の名門シャトーです。 けれど、1960年台と1970年台の悲惨な品質のせいであまり良い評価を得てはいませんでした。 しかし、その状況を打破したのが1983年にこの名門シャトーを引き継いだサントリーでした。 シャトーとワイン蔵だけでなく、畑にも惜しみなく大金を投じ、改良と改善をはかりました。 「現代ボルドーワインの父」と言われるペイノー博士の指示を仰ぎ、レオヴィル・ラス・カーズのミシェル・ ドロンの監督の下、短期間で見事に華咲き素晴らしいワインを造る事が出来ました。当時、メンツェロプロス家によるシャトー・マルゴーの伝説的ともいえる方向転換が喝采を浴びていましたが、サントリーによるシャトー・ラグランジュにおける改革はそれをも上回るほどの大計画でした。またワインの品質の向上だけでなく、今や静かな庭や、白鳥や鴨が集う湖が有る美しいシャトーとなりました。1985年以降のワインは深い風味と密着したたっぷりのタンニン、香ばしい新樽、厳しいぶどうの選別により十分に熟したぶどうのみを収穫することがワインを間違い無い物にしてくれています。 ロバート・パーカー氏の評価91?94点の高評価! あの「超優良年」と騒がれた、2005年(=91点)よりも評価が高いのです! 「2006年のラグランジュは、このアペレーションの最高級ワインにも匹敵する。通常オークの香りが非常に強く表現されているが、このヴィンテージは上品なまとまりを見せている。カシス、リコリス、ハーブ、スパイスの香りが満ちていて、熟成感があり、ミディアムからフルボディ。中程度の甘いタンニンと豊富な果実味、フィニッシュは長い。1996年のラグランジュに似ているが、よりフルーティ。時が経つとよりはっきりと違いが分かるだろう。」 (アドヴォケイト170号07年4月) 土壌の潜在能力と相まって、近年、品質の向上めまぐるしく、ワイン専門家からも高評価のシャトー! ボルドー好きの間でも評価される程なのに、 お値段は抑えられていてお手頃! 格付けで最もお買い得ワインです!!

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。