特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時33分
時点のものです。

<< 戻る

【円高差益還元特価】★シャトー・ド・ヴァランドロー [2004]年★テュヌヴァン氏の最高級の努力の賜物★

【円高差益還元特価】★シャトー・ド・ヴァランドロー [2004]年★テュヌヴァン氏の最高級の努力の賜物★
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: アーベンワインショップ
発売日:
価格 商品名
15,960円
【円高差益還元特価】★シャトー・ド・ヴァランドロー [2004]年★テュヌヴァン氏の最高級の努力の賜物★
円高・ユーロ安還元セール品通常価格 22,000円(税込 23,100円)のところ特別価格 15,200円(税込 15,960円)Chateau de Varandraud 2004 / Bordeaux Red Dryシャトー ド ヴァランドロー 格付け ボルドー・サン・テミリオン地区特別級 A O C サン・テミリオン・グラン・クリュ 畑位置 ラ・クロットに隣接するコート(高台)地区とモンブスケ近くのグラーヴ(砂利)地区 畑面積 8.5ha 年間生産量 2004ヴィンテージ:1,665ケース  (※平均:約1万1000本) 平均樹齢 35年以上 ブドウ品種 平均:メルロ65% カベルネ・フラン30% カベルネ・ソーヴィニョンとマルベック5% 栽 培 化学肥料は一切使わない。 収 穫 全て手摘み 醗 酵 昔ながらの伝統的な作業行程自動で温度調整される木製とステンレス製のタンクで、23?28日間醗酵。 熟 成 新樽100%で18?20ヶ月間の熟成期間。 諸処理 3ヵ月後との澱引きのみで清澄・濾過処理を行わない。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 スパイシーでプルーンを思わす風味と濃密で決め細かな舌ざわり濃い色合い、豊かなタンニンを持ち豪華で純粋な印象の豊かで凝縮し素晴らしくくっきりした輪郭で長期熟成向きスタイル。 料理 チーズ フォアグラのソテー、ローストビーフ、牛のヒレ肉の網焼きバターソースや赤ワインソースやほんのり甘めのソース、牛赤身肉のカツレツ、甘辛い味付けの中華などが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー 2004 ヴィンテージ 情報 ヴィンテージチャート:18/20点 アドヴォケイトヴィンテージガイド:88点  2004年はボルドーにとって理想的とはいえなかったものの、より輝くワインが誕生。 ※ボルドー委員会2004ヴィンテージ情報:          「良い年」  2004年のボルドーの天候は全般に穏やかだったものの、8月の長雨など、やや懸念されることもありましたが、6月と9月の気温は過去30年間の平均を上回り、9月になるとブドウの成熟に好条件な天候に恵まれました。 また、2004ヴィンテージでは大切なことですが、収穫量をコントロールできたことで、とてもよく凝縮したブドウが収穫できました。  2004年のボルドーの赤ワインは、タンニンがしっかりとした構造を持ち、丸みがあり、豊かで複雑な中に、果実の芳香が重なり合って現われた、古典的なボルドーのスタイルになりました。 パーカー氏評価(2007.6):91点  深いルビー/紫の色を見せるヴァランドロー2004は、、ホワイトチョコレートや香ばしいエスプレッソのコーヒー、クレーム・ド・カシス、チェリージャムの古典的な芳香とバーベキューのスパイスの趣を放ち、中量級から重量級の重さとコクがあり、豊潤で、しっかりと構造化され、純粋で、生産者のジャン・リュック・テュヌヴァン氏のもう一つの最高級の努力の賜物です。 予想飲み頃は、2012年から2025年あたり。 スペクテーター誌評価(2007.3.30):90点  ダーク・ルビーの色をして、ブラックベリーや甘草や香ばしいオークの風味を強烈に漂わせ、重厚さとコクとシルクのように滑らかなタンニンを持ち、余韻も適度な長さを保持し、2004ヴィンテージの中でも堅牢な作品です。 予想飲み頃は、2010年あたり以降ピークへ。 ★テュヌヴァン氏の最高級の努力の賜物★CH.ド・ヴァランドロー 2004年  1989年に、ジャン・リュック・テュヌヴァンと彼の妻ミュリエール・アンドローは、パヴィ・マッカンとラ・クロットの間にあるサン・テミリオンの谷に0.6haの小さな土地を購入しました。 これより前に、サン・テミリオンでワインショップとレストランを経営し、ワイン売買にかかわっていた経験は、彼の偉大なワイン造りの哲学に大きな財産でした。 1991年に自分たちで瓶詰をした最初のヴィンテージとしてスタートし、それ以来、ファレランのサン・シルピスやサン・テミリオン、リスのサン・テティエンヌにと土地を買い足していきました。 ワイン造りに携わるのは、オーナーのジャン・リュック・テュヌヴァン夫妻を含めて常時3人のささやかなシャトーです。 CH.ド・ヴァランドローは公式な格付けはありませんが、多くのワイン専門家(例えば、ロバート・パーカーやドイツのワイン雑誌"Weinwisser"のルネ・ガブリエル等)により、ボルドー全体で最もよいシャトーの1つとしてみなされており、造りだされるワインは、メドック地区の第1級に相当する品質と非常に高い評価が与えられています。 また、世界的に有名なパリのワイン商ピーター・ツーストラップ氏曰く、「価格の上がり方、入手の困難さから、登場してまだ数年なのに、幻の銘酒。こんな評価を受けたワインは過去にはない。」と。  今日では、この並外れた出来を持つヴァランドローは、金持ちのワインコレクターが世界中を探し回るまれに見る宝物にさえなっている状態です。(・・・一覧へ) セカンドには、愛娘の名前を付けたヴィルジニー・ド・ヴァランドロー。 ※ボルドー赤2004ヴィンテージ情報:  2004年はボルドーにとって理想的とはいえなかったものの、より輝くワインが誕生。 ※WA:90点 / WS:91点 (詳細は下方に)

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。