特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時33分
時点のものです。

<< 戻る

注目のスパークリングワイン!スペイン発☆カバ-CAVA-とりあえずが楽しめるワイン!ラベントス・エリザベート・ブリュット 2003★3/7(土)23:59まで!【送料無料】

注目のスパークリングワイン!スペイン発☆カバ-CAVA-とりあえずが楽しめるワイン!ラベントス・エリザベート・ブリュット 2003★3/7(土)23:59まで!【送料無料】
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: リカー倶楽部グリーングラス
発売日:
価格 商品名
5,775円
注目のスパークリングワイン!スペイン発☆カバ-CAVA-とりあえずが楽しめるワイン!ラベントス・エリザベート・ブリュット 2003★3/7(土)23:59まで!【送料無料】
ラベントス・イ・ブラン社が造る最上級のカバ。世界中のグルメ達が注目するコンクール「マドリッド・フシオン」において、3年連続(05年、06年、07年)最優秀賞である’ベスト・カバ’に選ばれました。クリーミーな舌触りでバランスの良さが特徴です。  ●テイスティングコメントぶどうの絶妙な配合比率と「5年」という長い熟成によって、ワインにエレガンスをもたらしています。香りは、パイ生地から立ち上る砂糖に漬けたフルーツ香り、あるいは、トロピカルフルーツのような芳醇な香りを感じます。味わいは、クリーミーでバランスの良く仕上がっています。●カバ(CAVA)とは「カバ」とは、スペインのワイン法が厳格に定める呼称の一つで、フランス高級ワイン「シャンパン」と同様の製法「瓶内二次醗酵」で造られたスパークリングワインです。「極めて高品質でありながら、親しみやすいスパークリングワイン」ということで、現在世界中の人々に愛飲されています。 メーカー名:ラベントス社内容量:750ml産地名:スペイン(スペイン)主原料名:チャレロ60%、シャルドネ30%、モナストレル10%熟成:48カ月度数:12度タイプ:辛口 クリーミーな舌触り、バランスに優れた味わい賞:Wine Competition Madrid Fusion(スペイン)ベスト・カバお買い物に悩んだら・・・グリーングラス★何でもQ&A★当店では合計金額が5,250円以上で送料無料サービス♪※送付先が離島の場合は、別途送料が掛かる場合があります。 Raventos i blanc Elisabet Brut 2003 750ml ラベントス・イ・ブラン グラン・レゼルバ エリザベート ブリュット 世界中のグルメ達が注目するスペインのコンクール「マドリッド・フシオン」において、 3度(05、06、08年)最優秀賞である「ベスト・カバ」に選ばれました。 クリーミーな舌触りでバランスの良さが特徴のプレステージカバです。 鮮やかな黄金色で、トロピカルフルーツのようなアロマ、 5年熟成のリュット・レゾネ(減農薬ワイン)です。 ■品質分類 DOカバ ■アルコール度数 12.0度 ■熟成 48カ月 ■セパージュ  チャレロ60%、シャルドネ30%、モナストレル10% ■味わい 辛口。クリーミーな舌触り、バランスに優れた味わい■賞 Wine Competition Madrid Fusion(スペイン)ベスト・カバ ※カバ<CAVA>とは、醸造方法が瓶内二次発酵、   いわゆるシャンパン方式で造られているもの フランス・高級スパークリングワイン「シャンパン」と同様の製法で造られたスペインのスパークリングワイン(カバ)。ラベントス社は、100%自社栽培のブドウのみを使用してワイン造りをするという「こだわり」のワイナリーで、常に高品質のワインを造り続けています。エリザベートは、クリーミーな舌触りとバランスの良い味わいが特徴で、ホテルやレストランでもよく扱われるプロも認める商品です。 スタイリッシュなボトルデザインも定評があり、贈り物として期待を裏切らない逸品です。 3種類揃ったラベントス! ラベントス ブリュット 750m ラベントス グランレゼルバ デ・ラ・フィンカ 2003 750ml ラベントス エリザベート ブリュット 2003 750ml 「カバ」の生産者がひしめくスペイン・バルセロナ地方サン・サドゥルニ村。この小さな村でラベントス家のワイン造りの歴史は始まりました。 15世紀後半からブドウ栽培が行われていた90haの畑がラベントス家の所有となったのは1659年、以来この畑は18世代にわたりラベントス家によって守られ、可能性を最大限引き出すべく努力が重ねられてきました。 「カバ」の歴史におけるラベントス家の功績は、1872年、当時の当主ジュセップ・ラベントス・ファッチョがスペインで初めてシャンパンと同じ瓶内二次発酵製法によるスパークリングワイン「カバ」を造ったことです。まさにこの地で「カバ」の歴史がスタートしました。 そしてもうひとつ、1970年ジュセップ・マリア・ラベントス・イ・ブランが大変な努力の末、スペインのワイン法において「カバ」を他のスパークリングワインと区別することに成功しました。名実ともに「カバ」がその価値を認められたのです。 そしてジュセップ・マリアは1986年に息子のマヌエルとともに、この歴史的な畑で栽培した良質のブドウのみを使用する最高の「カバ」を生産する会社を設立しました。ジュセップ・マリアが目指した妥協を許さない高品質のカバ造りは息子のマヌエルにしっかり受け継がれ、「ラベントス・イ・ブラン」のブランドはスペイン国内をはじめ国際的に高い評価を受けています。 現社長のマヌエル・ラベントス・イ・ネグラ氏(右)、スパークリングワインへの情熱は誰よりも強い ラベントス・イ・ブラン社では、マカベオ、チャレロ、パレリャーダといったカバを製造する際、通常用いられるブドウ品種に加え、「グラン・レゼルバ・エリザベート ブリュット・ヴィンテージ」「グラン・レゼルバ デ・ラ・フィンカ」などの上級ワインにおいては、白ワインに幅広く使用されているシャルドネ、ピノ・ノワール、バレンシア州が起源とされるモナストレルといった多彩な品種を採用し、それぞれのブドウの特長を活かした繊細な味わいを実現しています。 左から、チャレロ、パレリャーダ、マカベオ、シャルドネ、ピノ・ノワール、モナストレル。この中から、 それぞれ複数のブドウ品種を採用し、味わい豊かなワインを生み出しています 8?10月頃の収穫の際は、ブドウの酸度、糖度が最高の状態になるよう細心の注意が払われさらに手摘みで収穫します。ブドウは自身の重みだけで自然にプレスされ、一番搾りの果汁のみを使用します。その後、果汁は1次発酵、ブレンド、そして瓶内2次発酵と多くの手間と時間が費やされ、上質なスパークリングワインへと生まれ変わります。 地下のセラーで瓶詰・出荷を待つ ラベントス・イ・ブランのカバ 1本から代引き料無料!合計金額5,250円以上で送料も無料♪商品は【 1週間?10日間前後 】より発送予定です。※メーカー在庫状況により、急な欠品または販売終了となる場合がございますので、予めご了承下さいませ_(_^_)_  ⇒ 詳しくは、コチラからどうぞ! '■ こ の 商 品 を 買 っ た 人 は 、こ ん な商 品 に も 興 味 を 持 っ て い ま す ■'

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。