特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時33分
時点のものです。

<< 戻る

今が飲み頃!超お買い得ボルドーワイン♪ シャトー・グリヴィエールChateau Griviere [2002]ボルドー地区・メドック村0309PUP10M

今が飲み頃!超お買い得ボルドーワイン♪ シャトー・グリヴィエールChateau Griviere [2002]ボルドー地区・メドック村0309PUP10M
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: ハモニカ横丁
発売日:
価格 商品名
2,824円
今が飲み頃!超お買い得ボルドーワイン♪ シャトー・グリヴィエールChateau Griviere [2002]ボルドー地区・メドック村0309PUP10M
『神の雫』登場ワイン!のヴィンテージは1999です。 B級マリアージュと題して、全国の駅弁と合うワインを探すコーナーで登場!食事を引き立て、彩をつける素晴らしいワインです。豊かなタンニンとオーク樽での熟成による落ち着いた芳香に絶句!CH.グリヴィエールはメドックで一番高い丘陵地にあります土壌は石灰粘土質でジロンド川に向かった緩やかな斜面には17世紀の始め頃からぶどうが植えられていました。1970年代初頭に完了したロッチルド家によるぶどう畑の改良や1990年より新しくシャトーのオーナーとなったLes Domaine CGRによるブドウ栽培、ワイン造りへの先端技術導入など今日に至るまでの30年間、数々の努力がシャトー復興のために行われてきました。これら設備投資と土地の特性が組合わさり、CH.ラフィット・ロッチルドの前醸造責任者だったエリック・ファーブル氏率いる醸造チームが気品溢れる素晴らしいワインを毎年、つくる事を可能にしたのです。 17世紀にはすでにワイン造りが行われていた歴史の古いシャトーです。豊かなタンニンとオーク樽での熟成による落ち着いた芳香が素晴らしいメドック・ワイン。このボルドーワインは、ボルドーでも名だたるシャトーと肩を並べるほどの高い評価のワインです。フランス最高評価誌「ギッド・アシェット」では準満点の2ツ星の評価を獲得。また、地元評価誌「レヴゥー・ドゥ・ヴァン・ド・フランス誌」でも準満点の4ツ星と有名地元2誌に堂々掲載されました。味わいはとてもまろやかで極めて濃厚、“飲んで得した”そんな気分にさせてくれる偉大なるボルドーワインです。 シャトー・グリヴィエールはメドック地区の一番高い丘陵地にあり、土壌は石灰粘度質です。その地にいち早く注目した、ボルドー5大シャトーの一つロートシルト家によってブドウ畑の改良を進められました。今現在、シャトー・ラフィット・ロートシルトの前醸造責任者であったエリック・ファーブル氏によってブドウ栽培の工夫、ワイン造りへの最先端技術導入など、まさに、ラフィットの弟分的なシャトーへと変貌を遂げ、素晴らしいワインを造り出すシャトーとしてその名声は轟きつつあります。ワイン評価本『ギッド・アシェット』誌によると、ボルドートップシャトーと並ぶ★★★を獲得し、【クープ・ドゥ・ケール(最も心に残る賞)】という最高の栄誉を与えられていることからも、このシャトーの凄さが計れるとと想う。そのシャトー・グリヴィエール「飲み頃になるまで出荷しない!」というポリシーを貫き通しています。魅惑的な黒紫色、素晴らしいブーケはこのワインの素晴らしさを約束しているかのよう。チェリーやラズベリー、樽香、タバコやハーブなどの複雑でバランスの良いノーズ。偉大なるフィネスを持ち、凝縮されているが同時にきめ細かい高品質なタンニンをベースに味ははまろやかでフレッシュで極めて濃厚、重厚!このパワフルなエネルギー感、そして高級感!まさに「ボルドーを飲んでいるゾ!」と呻ってしまいそうになるほど、このやや良好的なヴィンテージともいえる「シャトー・グリヴィエール2002」ですが、飲めば納得の逸品です。メドック、オー・メドックについて ジロンド川の河口付近の左岸地区。AOCは河口寄りのメドックとボルドー市寄りのオー・メドックとに分かれ、オー・メドック地区がさらに村名に分けられる。Ch.ラフィット・ロッチルドCh.Lafite-Rothschild、Ch.ラトゥールCh.Latour、Ch.マルゴーCh.Margaux等の銘醸シャトーが林立する。砂礫質の土壌でカベルネ・ソーヴィニヨンCabernet Sauvignonが多く栽培され、タンニンが豊富で力強く、長熟なワインが多い。ナポレオン3世がパリ万博にボルドーワインを目玉商品として出展するため、1855年ボルドー市に命じて1級から5級までシャトーChateauのランキングを行った。これが有名なメドックの格付けである。ほとんどがオー・メドックのシャトー(Ch.オーブリオンCh.Haut-Brionはグラーヴだが例外的に1級に入っている)。この格付けには賛否両論あり、150年前の評価がそのまま現在に通用するか疑問視されているが、改定は行われていない。唯一の例外が1973年に1級に格上げされたCh.ムートン・ロッチルドCh.Mouton-Rothschild。2級以下のシャトーの中で実力が1級に迫る(時には凌ぐ)とされるものが通称“スーパー・セカンド”と呼ばれ人気を集めている。(Ch.コス・デストゥルネルCh.Cos d'Estournel、Ch.レオヴィユ・ラス・カーズCh.Leoville Las Casse、Ch.デュクリュ・ボーカイユCh.Ducru-Beaucaillou、Ch.ピション・ロングヴィユ・コンテス・ド・ラランドCh.Pichon Longueville Comtesse de Lalandeなど) 地形・土壌  砂礫質、粘土質 主な品種-(セパージュ)Cepageカベルネ・ソーヴィニヨンCabernet Sauvignon、メルロMerlot、カベルネ・フランCabernet Franc、マルベックMalbec プチ・ヴェルド オー・メドックの主な村 ■サンテステフ St-Estepheオー・メドックの中で一番河口に近い。粘土質が強くなりメルロの混入割合が若干高くなる。ワインは色が濃く、力強さと体格がよくまとまっており、タンニンが多く含まれている。■ポイヤック Pauillac有名格付けシャトーが集中する村。ワインは雄大と形容され、豊潤な味わいで非常に力強く苦味を持つ。■サンジュリアン St-Julien狭い地区だが質の高いワインを産出する。ポイヤックとの境は50cmにも満たない小川で、そのためかワインの性格はポイヤックに似ていると言われる。色調は優雅で、柔らかい香り。豊潤で長熟。■マルゴー Margauxマルゴー村を中心に周辺の、カントナックCantenac、ラバルドLabarde、アルザックArsac、スッサンSoussansの村々がACマルゴーを名乗る。カベルネ・ソーヴィニヨンが多く栽培され、ワインはよく女性的と表現される。 【原産国】 フランス地方 ボルドー地区 銘醸ワインの宝庫!メドック 村 【品質分類】 原産地呼称 A.O.C.メドック 【格付】 クリュ・ブルジョワ 【飲み頃温度】16℃【アルコール度数】 12.65% VOL750ml【ぶどう品種】 メルロー58%、カベルネ・ソーヴィニヨン33%、カベルネ・フラン9%  オーク樽熟成 12ヶ月(2年毎に刷新)『その魅惑的な黒紫色は、そのブーケにその味わいがずーっと続くことをフルに約束するものだ!!。そのブーケは美しくも複雑で偉大なるフィネスを持ち、その味わいはまろやかでフレッシュで極めて濃厚。しかも高品質のタンニンをセンセーショナルに豊かに兼ね備えたものだ。このエネルギーと高級感は数年に一度の祝賀ディナー用として最適である!!』まとまりのあるヴォリューム感、熟したブラックベリーの果実香に黒コショウ、甘草のスパイシーなアロマが溶け合い、洗練された樽香の複雑さが感じられます。デリケートなアタックの後、スパイシーな果実味、バランスの良いソフトな酸味が長く持続し、生き生きとしたタンニンの喉ごしが円やかな力強い渋味がヴォリューム感を加えてくれます。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。