特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時33分
時点のものです。

<< 戻る

シャプティエ・バニュルス・ヴァン・ド・ナチュレール 2005

シャプティエ・バニュルス・ヴァン・ド・ナチュレール 2005
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: 京橋ワイン
発売日:
価格 商品名
2,604円
シャプティエ・バニュルス・ヴァン・ド・ナチュレール 2005
物凄い人気!!早くも96本が完売!!さらに12本追加しました!!早期完売必至です!!お早めにお求めください!! 2009.1.27色・容量赤500mlブドウ品種グルナッシュ90%、その他10%アルコール産地味わい甘口ヨーロッパでは大人の常識!!【チョコレートに合う究極のパートナー!!】本場ヨーロッパでは、ディナーの後にチョコとお酒で一服するのはオトナの常識であると言われており、極甘口ワインをさらに甘いチョコレートで楽しむのは、『オトナ』なんです!!私も正直、甘・甘過ぎてどうだろう?!と半信半疑だったのですが、インポーターさんから頂いたサンプルをチョコレートと共にテイスティングしてみたんです。まずチョコを口に含みます。もぐもぐ・・・・ゆっくりと溶けてゆくチョコを楽しみながらカカオの苦味と風味を味わいます。そして溶けきって口の中にチョコの余韻が残ってるところに、そっと『バニュルス』を口に含みます。すると驚愕!!それまでの甘?い口当たりが一転!!口の中のチョコレートの甘みを逆に上品に拭ってくれるかのように、スッキリとした『甘くない』後味に変身するんです!! これは不思議!!程よい酸味がチョコレートの重たさを一転『オトナ』の味わいに変貌させる!!まさに究極のマリアージュです!!そしてその余韻が消えぬうちにまたチョコをパク!!・・・もう止まりません!!そしてこのワインの造り手は言わずと知れたあのパーカー100点満点連発の凄腕、ローヌの大巨匠【シャプティエ】!!本来13品種の使用が認められているシャトーヌフ・デュ・パプでも、シャプティエはグルナッシュ種のみを使用するいわばグルナッシュのスペシャリスト!!そして本日ご紹介の『バニュルス』の主要品種もグルナッシュなんです。その凄さは過去パーカーポイント93点を獲得した実績が物語っています!!さらにさらに、これだけ凄いのになんと2,080円というお買い得価格で楽しめるんです!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コート・デュ・ローヌ名門中の名門として知られる[M・シャプティエ]は、1808年ローヌ川に面したエルミタージュの丘の麓にある街タン・エルミタージュに創立しました。創設者ポリドール・シャプティエ氏以後も、代々シャプティエ家によって会社は守られ、現在は社長であり醸造家でもある8代目ミッシェル・シャプティエ氏によって支えられています。ミシェル氏が醸造を手がけるようになって以来、シャプティエのワインは大きく発展を遂げました。究極の有機農法といわれているビオディナミ農法を実践し、現在自社畑で生産されるワインはすべて公的機関によりオーガニックワインとして認められています。そしてそのミシェル氏は「ビオディナミ欧州ワイン醸造家連合」の副会長を務めるほど、ビオディナミ界では知らない者はいないという権威。また、バニュルスとは遅摘みによってワインの糖度を上げる貴腐ワインとは違い、発酵途中の果汁にアルコールを添加して発酵を停止させ、自然に生じるアルコール分を抑えて天然の糖度を高く保持したものです。つまり、果汁に含まれる糖分がすべてアルコールに変換されることがないようにアルコールを添加するので、この芳醇な甘みは、ブドウが本来持っている果汁の甘みなのです。添加されるアルコールにも度数や糖分に厳しい規定があり、特定の地域で選び抜かれた品種から作られています。バニュルスとチョコレートの相性というのは、現在では世界的に鉄則とまで言われる最強コンビですが、その始まりはフランス人ソムリエたちが、それまで難しいと言われていたショコラに合うワインを何とかして探そうと努力した末に、ついに唯一発見した最高のパートナーということが口コミで広がったという説があります。ショコラケーキの無いレストランには二度と足を運ばないと言われるほどのショコラ大好き大国フランスのソムリエとしては、必死の努力で見つけた大発見だったのかもしれません。現在ではフランス国内の3つ星クラスの高級レストランのほとんどで、バニュルスは食前食後酒として愛されています。絶対に美味しい!! 妖艶トロトロなまさに天使の雫!!絶品極甘口赤ワイン、ロマンチックなとっておきディナーとともに、是非是非、ご堪能ください!!ヨーロッパでは大人の常識!!【チョコレートに合う究極のパートナー!!】ロマンチック最高潮!!極上天然甘口赤ワインの王様『バニュルス』!!程よい酸味がチョコレートの甘さを一転『オトナ』の味わいに変貌させる!!《これぞまさに究極のマリアージュ!!》本命の彼もその魅力にノックアウト間違いナシ!?[シャプティエ・バニュルス・ヴァン・ド・ナチュレール 2005]いよいよ聖なる夜、バレンタインデーも間近です!!今年は一味違ったオトナのバレンタインを体験したいあなたは絶対必見!!チョコレートにプラスしてこの『バニュルス』で聖なる夜を演出したならば、あなたの女っぷりは100倍上がります!!チョコレートよりお酒が好きな彼にもピッタリピッタリです!!その名も[シャプティエ・バニュルス・ヴァン・ド・ナチュレール 2005]本場ヨーロッパでは、ディナーの後にチョコとお酒で一服するのはオトナの常識であると言われており、極甘口ワインをさらに甘いチョコレートで楽しむのは、『オトナ』なんです!!私も正直、甘・甘過ぎてどうだろう?!と半信半疑だったのですが、インポーターさんから頂いたサンプルをチョコレートと共にテイスティングしてみたんです。まずチョコを口に含みます。もぐもぐ・・・・ゆっくりと溶けてゆくチョコを楽しみながらカカオの苦味と風味を味わいます。そして溶けきって口の中にチョコの余韻が残ってるところに、そっと本日ご紹介する『バニュルス』を口に含みます。すると驚愕!!それまでの甘?い口当たりが一転!!口の中のチョコレートの甘みを逆に上品に拭ってくれるかのように、スッキリとした『甘くない』後味に変身するんです!! これは不思議!!程よい酸味がチョコレートの重たさを一転『オトナ』の味わいに変貌させる!!まさに究極のマリアージュです!!そしてその余韻が消えぬうちにまたチョコをパク!!・・・もう止まりません!!この極上天然甘口赤バニュルスはヴァン・ド・ナチュレールと言って、収穫したブドウをアルコール発酵させている間に、ブランデーのような強いアルコールを添加して発酵を止め、それによってブドウの持つ糖分を残して甘口ワインに仕上げられます。そのため、普通のワインより若干アルコール度も強く、しかも甘くて果実味のあるワインになります。そしてこのワインの造り手は言わずと知れたあのパーカー100点満点連発の凄腕、ローヌの大巨匠【シャプティエ】!!本来13品種の使用が認められているシャトーヌフ・デュ・パプでも、シャプティエはグルナッシュ種のみを使用するいわばグルナッシュのスペシャリスト!!そして本日ご紹介の『バニュルス』の主要品種もグルナッシュなんです。その凄さは過去パーカーポイント93点を獲得した実績が物語っています!!さらにさらに、これだけ凄いのになんと2480円というお買い得価格で楽しめるんです!!バレンタインのプレゼントの種類は年々多様化されているようですが、やはりチョコレートが基本であることは変わりありませんよね。そこで、「貰ったチョコレートと一緒にこれでも飲んで。」と余裕でキメるのって、格好良くないですかね・・・。本命の彼もその魅力にノックアウト!!そして3倍返しも間違いなしです!!

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。