特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時32分
時点のものです。

<< 戻る

出たぁ!!超最高の飲み頃を迎えた特級コルトンが驚愕の5480円!!セリエ・デ・ウルスリーヌ・コルトン・ブレッサンド・グラン・クリュ 2000

出たぁ!!超最高の飲み頃を迎えた特級コルトンが驚愕の5480円!!セリエ・デ・ウルスリーヌ・コルトン・ブレッサンド・グラン・クリュ 2000
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: YNSトウキョー(ワインズ東京)
発売日:
価格 商品名
5,754円
出たぁ!!超最高の飲み頃を迎えた特級コルトンが驚愕の5480円!!セリエ・デ・ウルスリーヌ・コルトン・ブレッサンド・グラン・クリュ 2000
赤750mlピノ・ノワール100% 早くも36本完売完売!!12本追加しました。2009.3.5出たぁ!!超最高の飲み頃を迎えた特級コルトンが驚愕の5480円!!【プロ中のプロたる凄腕が最も強烈にオススメする今最高に飲み頃・極上の味!!!】これぞ【天・地・人】の極み!!9年熟成この2000年ヴィンテージが、今まさに最高の飲み頃です!!!!!!!パーカーも絶叫した!!『特級コルトン若いうちに飲まれるべきではない。豊富なタンニンと土っぽい荒削りな要素は熟成とともに角がとれ、際だった赤系の果実の風味と、壮大な芳香が次第に姿を現わしてくる!!』[セリエ・デ・ウルスリーヌ・コルトン・ブレッサンド・グラン・クリュ 2000] 出た出た出たぁ!!あの人気漫画『神の雫』でも、偉大なる使徒に選ばれたワインは、そのすべてが偉大なる超大当たり年ではなく、その時、その時点で飲んで最高に美味しいと感じるワインが使徒として選ばれ・・・、それは大当たり年ではない年ほど、ブドウ栽培家、そして造り手の凄腕ぶりが発揮される・・・まさに         【天・地・人】の三つの要素が最高の状態で絡み合った極上のワイン!!!。本日、そんな[偉大なる使徒]にも選ばれようかという、物凄いワインが登場いたします!!。こんな素晴らしいワインをこのタイミングで飲めるなどということが、ここ日本で、しかも特級ブルゴーニュにも関わらず、5480円という破格で飲めるなどということがあるなんて・・・、これは間違いなく奇跡的な出会いです!!!!!!!。是非とも、いつも以上によーく読んでいただいて、わずか120本しか日本に輸入されなかったこのワインを、必ずや一本は買っていただいて、そして今まさに飲み頃の素晴らしい味わいを、大好きな方と一緒に、たっぷりとご堪能いただければと思います!!。その名も[セリエ・デ・ウルスリーヌ・ コルトン・ブレッサンド・グラン・クリュ 2000]!!!!!ブルゴーニュはコート・ド・ボーヌ地区の唯一の特級畑コルトン!!。今さらこの畑について、世界中の各評論家は、そのコルトンについてこう形容しています。『10年以上かけて当地を調査した結果、コルトンの中でも[レ・ブレサンド]、[レ・ルナルド]、[ル・クロ・デュ・ロワ]、[ル・コルトン]産のトップクラスの赤ワインは、明らかに特級にふさわしいと確信した。それでは偉大なコルトンの特級はどのような味わいであるべきなのか。まず、このアペラシオンのワインは若いうちに飲まれるべきではない。豊富なタンニンと土っぽい荒削りな性質のワインが多いからで、それらの要素は熟成とともに角がとれ、際だった赤系の果実の風味と、それに劣らぬ壮大な芳香がしだいに姿を現わしてくる。』(ロバート パーカー 著書「ブルゴーニュ」にて)『コルトンの赤はとても力強く、コート・ド・ボーヌの赤ワインの中でも、しばしばタンニンが一番強いブーケが見事なまでに成長し、若いうちに見られるある程度の硬さが軟らぐには時間がかかる。このワインにはとろっとした濃厚さ、つまり、口の中に薄膜のようにはりつく感じのボディとリッチさがある。コルトン・ブレサンドの一部はその昔石切り場だったところで、きわめて硬い石灰岩が特徴的である。』(セレナ サトクリフ著書「ブルゴーニュワインにて」『コルトンこそは文句のつけようのない特級である。寄り付きがたくて、強くて、深い味わいで寿命が長い。ラ・ターシュの華麗さ、シャンベルタンの重厚さには及ばないものの、優れたコルトンはピノ・ノワールの豊かな可能性を鮮やかにみせてくれる。ここまで明瞭な感度をもった場所はどこにもない。』(マット・クレイマー氏 著書「ブルゴーニュ」にて)このコルトンの飲み頃を堪能しようと思うならば、一体どれだけの時間と、どれだけのお金がかかるのか・・まさしく、私たち愛飲家にとっては憧れの的!!!!!!!。今回、そんなそんな夢をかなえてくる素晴らしいご紹介なんです!!。造り手の[セリエ・デ・ウルスリーヌ]は、わずか3人で経営する極めて小さな家族経営のネゴシアン(ワイン商)で、ブルゴーニュ各村のブドウ栽培農家と一軒ずつ契約して、その収穫したブドウで造られたワインをバルクで買取り、自らのタンクで熟成・瓶詰めして、様々なブルゴーニュワインを地元の愛飲家にリリースする、まさに目利きと凄腕を持つプロ集団。ブルゴーニュ各村のブドウ栽培農家の中でも、極めて腕利きの農家と独占契約を結び、高品質にも関わらず驚くほど安い価格のブルゴーニュワインを造っているんですが、そんなこともあって、この[セリエ・デ・ウルスリーヌ]が瓶詰めするワインを、かの [ルイ・ジャド]、[ジョセフ・ドルーアン]、 [ルイ・ラトゥール]、[ビショー]といった超大手ワイン商が決まって買い占めるなど、本来ならば、この安さで売られることはなく、さらに大手ワイン商のマージンが加算されてリリースされるほど、わずか3人のプロ集団にして、物凄い信頼を勝ち得ている、まさにプロ中のプロたる凄腕なんです!!!!!。これまで、ブルゴーニュ各村で一軒の契約農家としかやらないという極めて厳しい方針から、彼らが造るワインは非常に少なく、しかもその殆どが地元ブルゴーニュで消費されてしまうため、ここ日本には一切輸入されることもなく、[セリエ・デ・ウルスリーヌ]としても、全く輸出に興味がなかったんですが・・・、フランスの大手食品スーパー【Auchan オーシャン】のバイヤーの眼にとまり、彼らが自前で持つ高級ワイン・ブティックでこの[セリエ・デ・ウルスリーヌ]の数々のブルゴーニュを販売し、その人気と品質の高さから、【Auchan オーシャン】側のアテンドで日本への輸出が決定したという、そんなフランス随一のバイヤーが力強く推薦するほど、まさに太鼓判付きで入ってきたワインというわけです!!。私たちも、この[セリエ・デ・ウルスリーヌ]のワインを一本ずつ空輸してもらい、厳正にティスティングして輸入するかどうか検討したんですが、その一本一本が本当に素晴らしく、しかもポテンシャルも高く、まさに驚愕とともに昨年秋に輸入を決定したんです!!!!!!!。そんな中で、このコルトンだけ、『どうしても飲んでみて欲しい!!!』という[ウルスリーヌ]側の強い要望でティスティングし、そのあまりの美味しさに急遽輸入が決定した、プロ中のプロたる凄腕が最も強烈にオススメしたワインだったんです!!!!。それでも信じられなくて、この2月に輸入してすぐに、インポーターの担当者さん、マーケティング担当、そして【Auchan オーシャン】の担当者、さらには『神の雫』名コラムニストでドラマの監修を手掛けるDRCサイトウ氏、そして当社スタッフと総勢6名で、再度ティスティング会を開催して、さらに信じられない味わいを、今度は実際にフランス料理とともに時間をかけて、じっくりとティスティング!!!!!。これが料理と合わせると見事にコルトンたる威力を発揮して、その良さが驚くことにさらに際立つんです!!。出来る限り、実際の味わいに近い味わいを皆さんにも知っていただきたくて、当日記入式で試飲した、この[コルトン]の各人のコメントをそのまま紹介させていただきます。『コルトンの苦味とまろ味が、牡蠣とトリュフに良く合う!!』『ベルヴェットのような滑らかなタンニン。』『タンニンもうまくまとまっており、果実味もあり。』『さすがグラン・クリュ。香りの複雑さが別格。それほど良いヴィンテージではないのに、思わず笑いながら飲んでしまいます。』『香りの強さ、華やかさ、血や鉄のニュアンス。頬に来る旨味の強さ。』『猪のトリュフソースと見事な相性。』『香りの広がりが凄い。余韻が長い。土壌のミネラル感、力強さを果実感以上に感じる。』飲み頃のコルトンがこれほどまでに美味しいものなのか、[ウルスリーヌ]側の強い要望がなければ、私たちも決してこの素晴らしい出会いがありませんでした!!!。わずか5480円にして時価数万円の味わいが、そして【天・地・人】たる、三つの要素が最高の状態で絡み合った極上の味わいが、今まさにたっぷりとご堪能いただけます!!。どうぞ大好きな方と一緒に、そして美味しいお料理とともに、たっぷりとたっぷりとご堪能ください!!。わずか120本みの輸入です!!。是非とも、お早めにお求めください。 ギフト配送をご希望の方はこちらをご覧ください

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。