特産品 高級品

特産品 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
特産品 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  特産品 高級品

このページの情報は
2009年3月6日23時42分
時点のものです。

<< 戻る

小鼓 純米吟醸酒丹鼓(たんこ)720ml

小鼓 純米吟醸酒丹鼓(たんこ)720ml
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: 旨い地酒&焼酎 「酒味の店」
発売日:
価格 商品名
1,890円
小鼓 純米吟醸酒丹鼓(たんこ)720ml
小鼓(西山酒造場) 丹鼓 純米吟醸酒 720ml アルコール分 15.8 日本酒度 +0.8 酸度 1.25 精米歩合 55% 原料米 幻の酒米「但馬強力」 容量 1800ml ひとくちメモ 60年ぶりに復活した「但馬強力」を、丹波杜氏が凛として深く、味わい豊かな芳醇な酒。肉料理との相性も抜群のボディーのしっかりした酒。 お薦めの飲み方 冷酒でどうぞ 60年降りに復活した「但馬強力」を、丹波杜氏が凛として深く、味わい豊かな芳醇な酒として醸しあげました。 小鼓 丹鼓(たんこ) 純米吟醸 720ml   幻の酒米「但馬強力」とは 品種名「但馬強力」と言われるとおり、大正から昭和にかけて鳥取県で栽培されていた「強力」から現在の兵庫県立北部農業技術センターで純系淘汰を行い、「但馬強力」と命名され、昭和3年に奨励品種に指定され、以降6年間、奨励品種として栽培されてきた品種である。  そもそも「強力」の由来については、鳥取県東伯郡下中山村の渡辺信平氏が在来種の中から変わった稲穂を見つけ選抜を行い「強力」と名づけて栽培したのが始まりとされており、後に鳥取農業試験場で純系選抜が行われ「強力1号」「強力2号」が大正10年に奨励品種として採用され、県外にまで搬出された、大正から戦前にかけての有名な品種であった。  「但馬強力」も昭和10年頃になると人工交配による新品種の出現(山田錦、兵庫雄町など) により消え去った米である。このように大正から昭和にかけて選抜された米は純系であるが故に野生を残している。この「但馬強力」とて例外でなく、稈長120cm、穂長20cm、草丈は140cmにもなる。したがって、倒伏に弱いことは当然ながら、イモチ病やメイチュウに弱いといった欠点を持っている。 しかも脱粒しやすく分けつ本数の少ない湾曲倒伏する、非常に扱いにくい品種である。  しかし、酒造好適米としての品質は、心白の発現もよく、その心白も高度精白に適した綿状心白であり、蛋白含量も少なく、高級酒醸造に適した米質であるといえる。  戦前の昭和10年頃に消え去り、以来60有余年ぶりによみがえった、幻の米「但馬強力」、それが有機の町、市島町で地米として栽培されるところに意義がある。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。